洗濯について

シーツや枕カバーは、まめに洗濯しましょう。

シーツやカバーは皮脂や垢で汚れやすいです。5リットル容量の洗濯機は、シングルサイズのシーツ10枚まで一度に洗えます。1~2枚のシーツならほかの洗濯物と一緒に洗っても大丈夫。こまめに洗いいつも清潔にしましょう。

袋式はチャックを閉じ、四隅がゴムの物はネットに入れて洗います。黄ばみが気になる白い物は、酵素配合コンパクト洗剤の濃縮液で定期的につけ置きを。洗濯槽を利用すれば、そのまま水を足して洗えます。おしゃれな色柄ものは色あせを防ぐために中性洗剤で洗いましょう。

のりづけはすすぎのあとに。液体のり剤を入れて約3分かくはんし、脱水時間は20~30秒。干す前に小さくたたんでパンパンたたき、竿にかけたあともさらにたたいてしわをのばします。下の四隅におもしを吊しておくと、しわが減る上に、風にあおられにくくなって便利です。乾いたら、全体に霧を吹いて、ドライアイロンでパリッと仕上げましょう。

毛布も丸洗いですっきり!途中でブラッシングを

容量が5リットル以上の洗濯機なら、毛布を丸洗いできます。毛布用の大型ネットを使えば鬼に金棒。安心して洗濯機に任せましょう。綿毛布はコンパクト洗剤で洗います。しみがあれば、スポット洗剤の原液をたらし、歯ブラシでこすって。アクリル毛布にはおしゃれ着用中性洗剤を使い、シミには原液を。

洗剤以外の洗濯法はどちらも同じ。汚れている面を外側にしてたたみ、ネットに入れて洗濯機へ。弱水流か手洗いコースで洗ってください。肝心なのは振りさばいて干した後、半乾きのときに洋服ブラシで上から下にブラッシングするのがポイントです。なめらかな肌触りで光沢のある仕上がりになります。

肌掛けは中わたをチェック。ポリエステルは洗濯可

肌掛けを洗う時は表示の「中わた」という項目をよく見て。ダウン、フェザー、ポリエステルなどは丸洗いできます。ウールの場合は縮みやすいので、注意が必要。綿わたなら水洗いは出来ません。(但し必ずしもすべて洗えるという訳ではありません。必ず洗濯表示を確認してください)ポリエステルはコンパクト洗剤で洗濯機洗い。弱水流にセットし、脱水は約1分。振りさばいてから干し、よく日にあてて乾かしましょう。

ダウン、フェザーは、洗濯槽に水をはり、おしゃれ着用中性洗剤を溶かしてつけ置き洗い。しみには原液をかけ、汚れた面を外側にして沈めてください。羽毛は浮きやすいのでちょこちょこ押しこんで。約15分つけこんだら、水を3回かえてためすすぎを。脱水は水がしたたり落ちない程度に、ごく短めに。風通しのいい日陰に干しましょう。ぬれているうちは重いので、半乾きになったら振りさばき片寄った羽毛を均一にします。

ベッドパッドは踏み洗い。シャワーを使えば簡単

浴槽にほんの少し水をはり、おしゃれ着用中性洗剤を溶かして、びょうぶだだみにしたベッドパッドを入れます。あとは、足で踏み洗い。裏表を返しながら、どの面も同様に踏んでおきましょう。洗い終わったら栓を抜き、シャワーですすぎを。面をかえながら踏み、泡が出なくなるまで水をかけます。干す前に浴槽のふちに掛け、15~20分放置して自然に水切りを。その後日にあててしっかり乾かしましょう。途中で裏表を返すと乾きが早くなります。

洗濯機で洗えるベッドパッドも市販されていますから、その場合は製品の洗濯マニュアルに従ってください。