ダウンとフェザーの違い

ダウンとフェザー

ダウンは水鳥の肌着のことです。タンポポの綿毛のような型をしていて寒さから水鳥を守っています。これに対してフェザーはみなさんが思い浮かべている鳥の羽根そのも のの型をしており上着にあたります。

■一口メモ:フェザーは羽毛ふとんには使用されません。一般的にダウンに混合しているのはスモールフェザーです。

鳥の羽毛は、進化の過程で皮膚が変化したもので、哺乳動物の体毛にあたります。
水鳥の羽毛は大きく分けて2種類ありそれらを説明します。

a: フェザー(Feather)

表面より裏面に向かって少しわん曲した羽軸を持ち、その両側に柔らかい羽枝があり、更にその左右に小羽枝がついています。この羽根はいわば、水鳥の上着にあたります。

b: ダウン(Down)

羽軸を持たない羽毛で、ダウン、綿羽等と呼ばれています。小さな元羽軸とその先端から派生した2本以上の羽枝からなる水鳥羽毛で、幹羽軸がないもの及び幹羽軸が明瞭でないものを言います。この羽根はいわば、水鳥の肌着にあたります。