羽毛は採れる産地によって値段が違う?

羽毛の産地

羽毛の主な産地は北半球に位置し、中国・ハンガリー・カナダ・ポーランド・チェコなどが代表的な国としてあげられます。

一般的にはより経度の高い(寒い)地域や寒暖の差が激しい地域で採れた羽毛が高品質と言われております。しかし、同じ国で生産された羽毛でもその国内での産地や飼育方法により羽毛品質が異なりますので一概にポーランドの羽毛は良くて中国は悪いというような区別の仕方はできません。

また、残念なことですが最近はヨーロッパの産地や台湾での洗浄過程でハイイメージな産地の羽毛に中国産の安い羽毛が混入されているのが事実です。

一般的に価格はマシーンピック→ハンドピック→ライブハンドピックの順で価格が高くなります。また、同じ順番で採取されたダウンの傷みが少ないと言えます。