マザーグースとは?

マザーグース

一般的に羽毛は食用に飼育した水鳥から採取されます。鳥の肉は通常若鳥が美味しく要望も多いため生後2~3ヶ月程度で食用となり、羽毛の採取も同時に行われます。一方、本来卵を採取するために飼育されている鳥をマザーグース,マザーダックと呼びこれらの鳥から採取された羽毛は成熟しておりますので大きくコシがあり長持ちします。

マザーグース
【エクセレント】

■かさ高性:18cm以上
■ダウン率:95%

一般のグースの親鳥となる、貴重なグースで、飼育期間が5年以上という長期間に充分育った成鳥から採取されるダウンは、ダウンボールが発達し、弾力性・かさ高性・保温性と、どれをとっても高品質で、羽毛布団の原毛材料として最適です。

マザーグース
【ジャイアント】

■かさ高性:18cm以上
■ダウン率:93%

”アンドックス・ジャイアント”といわれ、ハンガリーで公に登録されています。ハンガリーの首都ブタペストにあるGODOLLO農場科学大学で品種開発された通常のマザーグースより大きい品種です。このグースから採取されるダウンは、ダウンボールが大きくかさ高性にも大変優れています。

マザーグース
【エリザ】

■かさ高性:16cm以上
■ダウン率:93%

ハンガリーの首都ブダペストにかかる8本の橋の中で最も美しい橋、「エリザベート」から由来を受けたマザーグースダウンです。飼育期間が3~4年以上と長いため、羽毛組織が完全に育成をとげており、羽毛同士の絡みが綿密で弾力性の豊かな大きなダウンが採取されます。

マザーグース
【マジャール】

■かさ高性:16cm以上
■ダウン率:92%

ハンガリーのドナウ川と支流のティサ川に挟まれて低い山脈が走るトランス・ドナウ地方の、冬季は寒さが厳しく乾燥する大陸性気候のもとで飼育されるマジャールマザーグースは、ダウンボールが大きく保温性に優れた高品質のダウンです。

マザーグース
【ブスタ】

■かさ高性:16cm以上
■ダウン率:92%

ハンガリーの厳しい大陸性気候とドナウ川がもたらす豊かな自然の中、ヨーロッパ有数の野鳥の宝庫ともいわれる「ドバージ・ブスタ」

資料:小杉商事マザーグースランキング表

一口メモ:マザーグースの飼育期間は6ヶ月~5年以上とこれも同じマザーグースでもピンからキリまであります。