あなたのお布団健康ですか?

いまお使いのお布団、昔に買ってそのまま長い期間使いっぱなしになっていませんか?

おふとんは、定期的にメンテナンスを行うことで良い状態で長く使うことが出来ます。それが「良いお布団」ならなおのこと。ぜひ、いまお使いのお布団がいつ買ったものなのか思い出してみて下さい。


お布団買い替えの目安

ふとん丸洗い

布団を毎日洗う人はなかなか居ませんよね。

毎日とまではいかないまでも、定期的にお手入れすることで清潔なお布団は維持出来ます!しかし逆にお手入れを全くせずに使い続けると、汗や汚れがお布団に付着したままになってしまい、使用するあなたやご家族の健康にも悪影響を及ぼしてしまう事があるんです。

人は一晩にコップいっぱいの汗をかくと言われています。汗には塩分・尿素・脂肪分といった、体に不要となった成分が含まれていてそれらが少しずつお布団に蓄積されていきます。

さらにホコリや汚れが加わって、何年も使うと、洗った時の最初の廃水が上図のように汚れてしまいます。


布団の汚れ成分

ダニ
小児喘息やアレルギーの原因の1つであると言われています。
人間の垢やフケを餌にしていますので、ダニを防止するには清潔さが何よりです。
ホコリ
睡眠中の人間からは塩分・脂肪・尿素・タンパク質など様々なものが分泌されています。
また、静電気により室内のホコリをひきつけ、布団からもわた切れによるホコリがいっぱい出ています。
カビ
カビは適当な温度と湿度、養分さえあればたやすく発生します。
その点、ふとんはカビが生えるのに適当な条件を備えており、長時間押し入れに入れておくと中わたにカビが発生し、異臭を放ちます。
雑菌
カビと同様、布団は雑菌の繁殖地としても適しているため、大腸菌を始めとするいろいろな種類の細菌のすみかとなっています。

お布団を丸洗いする前にあったアレルゲンの量を100とすると、洗浄後は約99.5%減の0.5%となります。ダニアレルゲンは放っておくと、喘息やアレルギー性鼻炎・皮膚炎などを引き起こします。お子様だけでなく、近頃は大人の方にも「清潔な寝具」が求められるようになりました。

弊社では無料でお見積もりを行っています。ご心配な方はまず一度ご連絡ください。
※お布団以外も丸洗いできます。お気軽にご相談下さい。

羽毛リフォーム

大切なお布団、新品同様に仕立て直すことが出来ます!

羽毛布団は、どんなに高価なものでも一生使えるわけではありません。長年使用することで、人間の汗や皮脂がふとんの側生地に付着することで生地が劣化したり、寝ている間にかいた汗を羽毛が吸収して団子状に固まってきて保温力が低下してきます。

また、ふとんの上を歩いたり、飛び跳ねたり、寝返りの衝撃や摩擦で側生地が破れたり、片寄ってきたり、側生地から羽の部分が飛び出してきたりします。ペットやおねしょのニオイが付着したりもします。

  1. 生地が汚れてきた
  2. 買ったときのようなボリュームがなくなった
  3. カバーに羽根がつくようになった

羽毛のリフォーム3つのポイント

①一枚ずつ丁寧に加工…お客様よりお預かりした羽毛布団は一枚一枚個別管理・個別加工していますので、他の人と混ざったりしません。

②衛生加工…作業工程の中で抗菌・防臭・防カビ加工を行います。

③300gの新しい羽毛を足します(通常シングルは300g、ダブルは400gを補充)…再利用できない羽毛も出てきますので、その分新しい羽毛を補充します。


リフォーム工程

  1. 出雲の提携工場へ…140年にわたる経験と確かな技術を誇る浅尾繊維工業株式会社の専用工場へ、お預かりした羽毛布団を持ち込みます。
  2. お布団の解体…お預かりした羽毛布団を解体して、羽毛を丁寧に取り出します。
  3. 羽毛の洗浄…取り出した羽毛からチリやホコリを取り除き、きれいに洗浄します。
  4. 羽毛の乾燥…約80℃の熱風で乾燥させることで、羽毛の機能回復、ダニなどの熱殺菌をします。
  5. 補充羽毛・衛生加工…補充羽毛をして除塵を行います。さらに抗菌加工・防臭加工・防カビ加工を施します。
  6. お布団の縫製…選んで頂いた側生地を一枚ずつ丁寧に縫製します。
  7. 羽毛の充填…羽毛をお好みの側生地に丁寧に充填していき、羽毛布団を完成させます。
  8. 検品・検針…完成した羽毛布団を、一枚一枚丁寧に検品し、検針機に通し、細部まで検査します。
  9. 最終確認・梱包…厳しい検査に合格した後、お客様へ届けます。

事前にお見積もりをお出ししますので、料金に関しましても一度ご相談ください。