布団通販 こだわり安眠館 本店

ふとんのタカハシプレゼンツ快眠のすすめ
こだわり安眠館 会員限定10%OFFクーポン

2018/06/25いびき対策におすすめな横向き寝まくら特集

いびき対策におすすめな横向き寝まくら特集

睡眠で多くの人が悩んでいる「いびき(睡眠時無呼吸症候群)」。それは、自分だけの問題ではなく、近くにいる誰かの眠りも妨げているかもしれません。

寝ている間に呼吸がうまくできていないと脳に酸素が充分いっていないので疲れが取れません。
睡眠時無呼吸症候群の原因は、肥満だけではありません。顎が小さい、舌が大きい、枕が高すぎるなど、様々な要因があります。また、普段は問題なくても飲酒で起こることもありえます。睡眠時、仰向けで舌が落ち込んで狭まっている状態なら、横向きで寝ることで軽減する場合もあります。

睡眠の質を上げることは疲労回復につながります。
近年では、横向き寝に特化した枕も次々と登場しています。自分に合う枕を探して、横向き寝生活を堪能してください。

また、快眠には寝姿勢の他にも寝返りを打つことも大事なので、寝返りのしやすい枕を選ぶことも大切です。

そこで、横向き寝の枕を一部ご紹介します。ご参考にしていただければ幸いです。

※価格は2018年6月23日現在のものになります。

横向き寝特化型まくら

横向きで快適に寝ることを考えた枕です。

仰向き寝用の枕に比べ、横向き寝用の枕は高さが高くなっていることが多くなっています。また、枕の形状は特殊な形をしているものもあります。

1.ウイングピロー

「Wing Pillow(ウイング・ピロー)」は特徴的な「立体ウィング形状」により、横向き寝、仰向け寝両方に対応するので、理想の寝姿勢をキープしつつ、自然な寝返りをサポート。ウィングピローはこの独特な形が、横向きで寝たときに頸椎・肩口にぴったりフィットし、頭・首・肩・腕の4点が水平になるよう、バランスよく支えてくれます。

2.ウイングピロー プレミアム

「Wing Pillow(ウイング・ピロー)プレミアム」。特徴的な「立体ウィング形状」により、横向き寝、仰向け寝両方に対応するので、理想の寝姿勢をキープしつつ、自然な寝返りをサポート。スタンダードモデルとの違いは、カタチにあり。すっぽりと肩が収まる形で手の置き場所があります。また、ワイドサイズで寝返りをしても頭が枕から落ちません。上下両側2wayで使えるのもポイント。

3.スリープバンテージ

フランスベッドが開発した快適な寝姿勢を得られる「横向き寝」を促進する枕。頭・首・肩・背中をしっかりサポート。安定した姿勢で眠れます。頸椎から脊椎のS字をキープし身体への負担を軽減します。耳用くぼみにより、長時間使っても耳に負担がかかりません。ロングテイル部分を前に使うと「抱きまくら」にもなります。

4.スリープバンテージ プレミアム

フランスベッドの横向き寝をサポートする枕「スリープバンテージ」のプレミアムモデル。

通常モデルとの主な違いは、頭部分のマチ幅、側生地(両テイル部がメッシュ生地に)、カバー(ビロードタッチの起毛ファブリックに)、強力消臭タグ「デオパワー」の付属、カラーバリエーションです。

5.ドクタースリープバンテージ

ドクタースリープバンテージピローは、後平泰信医師監修の「横向き寝」を促進する枕。 これまでのスリープバンテージをいびきの軽減に特化させ、フランスベッドが開発しました。

「ドクタースリープバンテージ」は、「スリープバンテージ(通常モデル)」より、ロングテイル部が長く、頭部の安定性やテイル部の通気性、カバーの吸汗速乾性を改善、消臭機能をタグによってプラスしたものです。詰め物は、つぶ綿からウレタンチップに変更し、適度な硬さにしたことで身体をしっかりとホールドしてくれます。そして、より長く横向き寝姿勢が維持できるよう横向寝サポートベルトが付いています。

6.ヨコムキーネ枕

横向き寝のあなたのための枕「ヨコムキーネ枕」。枕の上部にはもっちりとした低反発ウレタンを使用。下部の中央部はソフトな感触のウレタンで頭部を自然に押し上げ、両サイドはしっかりとした硬さのウレタンで自然な横向き寝姿勢を保ちます。

高低差のないフラット構造にて、力を入れることなく自然な寝返りができます。ウレタンシートを出し入れすることで高さの調節が可能です。

7.東京西川×医学博士(人間科学) 横寝サポートまくら

寝具の老舗、東京西川と人間科学の専門家による共同開発の快眠健康枕「睡眠博士」シリーズ。
横寝サポートまくらは、就寝時に必要な高さをキープさせるために横寝エリアを独立させています。それにより横寝の高さが安定し、横向き寝がしやすくなっています。中材には通気性・弾力性に優れたソフトパイプを使用。補充用パイプ付きで高さ調節も自由自在。

8.東京西川 医師がすすめる健康枕 もっと横楽寝

三点支持理論形状の3つの部位の圧力バランスで、心地よい眠りをサポート。左右のキルトが横向き寝を安定させてくれます。枕の中央部は凹型形状で、仰向け寝にもしっかりと対応しています。枕サイドはやわらかくやさしい感触のふっくらニット、表面はコラーゲン加工&キルティング加工でふわふわです。 補充用パイプが付属していて、高さ調節ができます。

9.横向き寝用まくら 楽だ寝え(らくだねえ)

横向きに寝ながらでもテレビやラジオの音、人の声などもよく聞こえまするように考えた枕です。耳が圧迫されず快適にリラックスできます。横向き寝だけでなく、うつ伏せ、仰向け等の寝姿勢にも対応できます。安心の日本製。

横向き寝にも仰向き寝にも対応できるまくら

横向き寝や仰向け寝などいろんな寝姿勢に対応できる枕。
枕の高さが中央部は低く、両サイド部は高くなっているものが多くあります。低いところは仰向け時に、高いところは横向き時に使うこと考慮しています。

良い眠りをするには、寝返りをうつことも大切ですので、こういった横向き寝や仰向け寝の両方に対応する寝返りがしやすい枕を探してみてもいいかもしれません。

1.4Dde 首を解放 ネックプラスピロー

ストレートネックで悩める首を休める健康枕。特殊な4D形状が頭・首・肩をサポート。横寝へのスムーズな移動ができるよう、両サイドに厚みと面積を持たせています。そのため首筋の安定性がよく、リラックスした寝姿勢を作り出せます。

寝返りがやすいように、横幅を広めに設計しているので、頭が枕から落ちにくくなっています。枕の両サイドを高くすることで、横向きに寝たときに自然と頭を持ち上げ、重心が真っ直ぐになるので、体が無理な体勢にならず、首・肩・頭が安定。仰向け寝でも横向き寝でも、最適な寝姿勢へと導き、身体への負担を軽減してくれます。

2.スリープメディカルピロー

愛媛大学医学部附属病院睡眠医療センターと株式会社アンミンピローが、「いろいろな寝姿勢に対応でき、個人の好みにあった快適な寝心地の枕」の開発を目指した共同研究によって誕生した「SLEEPMEDICAL PILLOW(スリープメディカルピロー)」。しっかりポリエチレンパイプタイプとふんわりマイクロファイバータイプからお選びいただけます。

ゆったりとしたサイズで寝返りがスムーズ。高さ調節が簡単にできるので、いろんな寝姿勢に対応できます。4分割構造で、中身が偏らず、頭・首・肩にフィットしやすくなっています。また、丸ごとお洗濯が可能なので衛生的です。

3.昭和西川 ムアツまくら MP8100

3D構造が首・頸椎にジャストフィット。高低差をつけることにより、まくらに立体感を持たせ、快適な寝心地です。特殊ウレタン素材で優れた吸放湿性。寝ている間に湿気を素早く吸収、放出。ムレずに快適です。

ゆったりワイドサイズで仰向け寝・横向き寝に対応。どの向きでも自然にフィットします。側地はニオイの元となるバクテリアの繁殖を抑えるポリジン加工付き。

4.昭和西川 パーソナルフィット・ピロー

人気快眠セラピスト三橋美穂さんがおすすめする、女性に向けた「快眠まくら」。身長で選んで、シートで簡単に高さが変わるこの枕は、まさにパーソナルフィット。仰向け・横向き・寝返りのしやすさなど、すべてにこだわりが詰まった枕です。

表生地にはやわらかいポリエステルわた入りで、女性に優しい仕様。肩部分をカーブにして、肩をキチンと枕にのせて眠れるような構造。また、首元の圧迫感が少ない特別なキルティングです。

5.東京西川×医学博士(人間科学) 首・肩フィットまくら

寝具の老舗、東京西川と人間科学の専門家による共同開発の快眠健康枕「睡眠博士」シリーズ。
首肩フィットまくらは、首をしっかり支えるネックサポートキルト(首部独立)を採用しているため、 仰向け寝時の首・ 後頭部が安定します。

大きめアーチ型形状で肩口にもしっかりフィット。両サイドをやや高めにしているため、横向き寝にも対応しています。

6.東京西川 医師がすすめる健康枕 もっと寝顔美人

肩口にやさしくフィットし、寝返りしやすい枕です。日本女性に多い「なで肩」と「横向き寝」に対応した枕で寝返りが打ちやすく、横寝がスムーズにでき、首・肩の圧力をバランス良く支える構造にしました。補充用の詰めもの(パイプ)が付属しています。

7.テンピュール ソナタピロー

三日月型のシルエットのまくら。どんな寝姿勢にも対応出来るようにデザインされており、仰向け寝のときはなだらかなカーブが首にぴったりフィットし、横向き寝のときは両サイドのフォームが頭部をしっかりサポートしてくれます。

スーパーソフトのテンピュール素材を使用し、ソフト感がアップ。今までにないもっちり、ふわふわのマシュマロのような感触です。

8.ジェルトロン ピローMYZ(マイズ)

新型三層一体成型された厚さ5.5cmジェルトロンを使用。頭部ラインにフィットし快適な寝姿勢を生み出します。仰向き時の頭部はもちろん横向き寝の時の耳、頬も優しく支え、不快な痛みや痺れなどの違和感を減らします。高さ調整フォームとサイドアップパーツのセットの仕方により4種形状を設定することが出来ます。

9.京都西川 ふわここち枕

ほどよくやわらかで、ほどよくしっかり。ゆっくり沈んで頭部をやさしく支える、低反発ウレタンチップ入りのふんわり枕です。やわらか枕のヒミツは、低反発素材の2重構造。低反発ウレタンを小さくカットしたウレタンチップを、袋状のウレタンシートで包み込むことで、フィット感とクッション性の両立を実現しました。

まくら中央部の厚みは約15cm。仰向けでも横向き寝でも、低反発ウレタンが優しく頭や首を支え、やわらかいのに沈み込みすぎない、適度な高さを維持します。

10.京都西川 首をサポート洗える枕

洗えて清潔、京都西川のくぼみ型枕。「ダクロン デュラライフ」中わたを使用しているので、ふっくら弾力が長続き、いつでも清潔に使える枕です。

後頭部を中央のくぼみ部分で受け止め、頸椎部分をもっちりとした弾力のある中わたが支えてくれる、「頸椎支持構造」の枕です。中央がくぼんでいるため、自然と両サイドが高めになり、横向きになったときも理想の寝姿勢をサポートします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いびきは、肥満の他にも様々な原因があります。
横向き寝でいびきが改善されることもあるので、意識して横向きで寝ることも大切です。

また、快眠には寝返りをうつことも重要なので、仰向き寝・横向き寝の両方に対応している寝返りのしやすい枕を選ぶのも一つの手です。

こだわり安眠館 会員限定10%OFFクーポン
× 閉じる
こだわり安眠館 会員限定10%OFFクーポン