布団通販 こだわり安眠館 本店

ふとんのタカハシプレゼンツ快眠のすすめ
こだわり安眠館 会員限定10%OFFクーポン
こだわり安眠館 会員限定10%OFFクーポン

2018/09/26あったか布団カバーの素材・生地の違い

あったか布団カバーの素材・生地の違い

近年人気のあったか布団カバー。デザインもシンプルな無地から可愛いものやおしゃれなものなど豊富にあって、見るだけでも楽しいですよね。

あったか布団カバーと一括りにしていますが、実はそのカバーの生地の種類にも色々あるんです。毛布みたいな生地が良いとか、毛が短いほうが良いと思っていても、その生地の名前が分からないことには始まりません。また、生地の種類だけを言われてもピンとこないかもしれませんね。

そこで、あったか布団カバーによく使われる生地について、写真を交えながら簡単に説明させていただきます。

フランネル・マイクロファイバー・サンゴマイヤー

フランネル・マイクロファイバー・サンゴマイヤー

いずれもふんわり起毛した生地で、毛が細く、サラサラしっとりやわらかな感触です。毛布やひざ掛けにも使われる生地で、毛が長い分ボリュームがあり、軽量で保温性に優れています。

毛足の長いものや毛の密度が高いものであれば、布団を入れずに毛布代わりとしてもお使いいただけます。

フランネルとマイクロファイバーとサンゴマイヤーは、素材としてそこまで大きな違いはありません。毛の長さや毛の密度によって、暖かさも異なりますので、どれが一番暖かいというものも一概には言えません。

フリース・マイクロフリース

フリース・マイクロフリース

フリースは、保温性に優れたやわらかな起毛した生地です。衣料品にも使われるお馴染みの素材で、軽量で気軽にお洗濯ができます。

フランネル生地の布団カバーと比べると、毛が短く、安価で、乾きやすいという利点があります。お洗濯をマメにしたい方におすすめです。

マイクロフリースは、従来のフリース素材よりもしなやかでやわらかな触れ心地です。

シープボア

シープボア

シープボアは、羊の毛のような、もこもこふかふかした見た目にも暖かい生地です。毛布や衣料品、ぬいぐるみなど幅広く使われてます。毛は長めで加工により束感のある毛並みになっています。保温性にも優れています。

厚みがある程度あれば、布団を入れずに毛布代わりとしてもお使いいただけます。

綿のあったか素材(綿フラノ、綿ベロア、綿フランネル、コットンファーなど)

綿のあったか素材(綿フラノ、綿ベロア、綿フランネル、コットンファーなど)

綿100%のあったか素材は、ポリエステルの素材に比べ起毛具合が控えめで、触れたときのふわふわ感は劣ってしまいますが、吸汗性は抜群。ポリエステルのものよりムレにくく、寝床内を快適にしてくれます。

天然素材なので肌への刺激が少なく、敏感肌の方や赤ちゃんにも安心です。コットン独特の優しさでほっこり保温します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いずれも一長一短なので、生地の種類はお好みでお選びください。生地にそれほどこだわりがない場合は、カバーのデザインでお選びいただくのも良いと思います。

こだわり安眠館 会員限定10%OFFクーポン
× 閉じる
こだわり安眠館 会員限定10%OFFクーポン