2018/12/08ネタバレあり!毎年人気のふとん屋さんの福袋2019年

ネタバレあり!毎年人気のふとん屋さんの福袋2019年

12月に入ると気になるのが「クリスマス」・・・を通り越して「福袋」と言う方も多いのではないでしょうか。

当店でも昨年以上に”これでもかっ”と言うほどお得感満載な福袋をご用意いたしました。

枕、毛布、羽毛布団、メインアイテムはネタバレしているので失敗もありません。

プラスに入っているシークレット商品も、喜んで頂ける物をお入れしました!

価格は2018年12月8日現在のものになります。

続きを読む

2018/11/13社会人の彼氏に送りたいクリスマスプレゼント 2018年最新

社会人の彼氏に送りたいクリスマスプレゼント 2018年最新

今年のクリスマスは彼に何を贈りますか?

プレゼント選びにお悩みのあなたに、寝具・インテリア専門店がおすすめする男性に向けたとっておきのアイテムをご紹介します。

毎日仕事で疲れている彼氏には、癒やしグッズでのんびりくつろいでもらいましょう。

価格は2018年11月12日現在のものになります。

続きを読む

2018/11/07羽毛ふとんは圧縮しても問題ない?

羽毛ふとんは圧縮しても問題ない?

何かとかさばってしまう布団類。布団圧縮袋を使うと、収納スペースがコンパクトになってとっても便利!

ですが、羽毛布団を圧縮してしまうことは、実は布団屋さん的にはNGなんです!

この記事では、布団圧縮袋がダメな理由と、羽毛布団のおすすめ収納方法をご紹介します。

※価格は2018年11月7日現在のものになります。

続きを読む

2018/10/121年中使える、2枚合わせの羽毛布団おすすめ5選

1年中使える、2枚合わせの羽毛布団おすすめ5選

春・夏・秋・冬、オールシーズン使える掛け布団として人気の2枚合わせ羽毛布団。
肌掛け布団(薄めの掛け布団)と合掛け布団(少し厚めの掛け布団)がセットになっており、季節によって使い分けができます。

2枚合わせの羽毛布団の使い方はとっても簡単。
少し肌寒い春・秋には、合掛け布団を1枚。
暑くなってきた夏には、冷房による寝冷え防止に肌掛け布団を1枚。もしかすると暑すぎる夏には布団は不要かもしれませんね。
そして、寒い冬には、合掛け布団と肌掛け布団を2枚合わせて使用します。ほとんどの2枚合わせ羽毛布団には、布団同士のズレ防止するための加工(ボタンやヒモ付きなど)が施されているので安心です。2枚合わせることで、本掛け布団と呼ばれる冬用の布団と同等の詰め物量になるので保温性があり、快適です。

羽毛の肌掛け布団、合掛け布団、本掛け布団、3つ揃えるより経済的で、収納スペースの節約にもなる便利な布団です。
ただ、2枚合わせで使う場合、生地の重さが通常の羽毛布団の2倍になってしまうのがデメリットです。

2枚合わせ羽毛布団には、オールシーズン、デュエット、アンサンブル、ツーピースなど様々な呼び方があります。しかし、呼び方が異なるだけで、構造などは同じものです。

この記事では、当店おすすめの2枚合わせ羽毛布団をご紹介します。

※価格は2018年10月11日現在のものになります。

続きを読む

2018/10/06この冬絶対おすすめ!西川の国産羽毛布団【2018年】

この冬絶対おすすめ!西川の国産羽毛布団【2018年】

冬に活躍する羽毛布団。寝具メーカー・東京西川(西川産業)の羽毛布団は、徹底した品質管理のもと作られており、クオリティが安定して高く人気です。

安心・高品質・あったかい。東京西川の日本製・羽毛布団「Cocoro」シリーズは、お客様のニーズ、ご予算に合わせて4つのグレードからお選びいただけます。Cocoroシリーズの違いやおすすめポイントなどご紹介します。

※価格は2018年10月6日現在のものになります。

続きを読む

2018/08/23羽毛布団にカビが生えた経験ありますか?

羽毛布団にカビが生えた経験ありますか?

羽毛布団を使っていて、もしくは季節的に寒くなってきて押入れなど収納場所から出したとき、カビが生えていてビックリしたことはありませんか?

カビは、衛生面や健康面で悪影響を及ぼします。

寝具や衣類にとって湿気は大敵。日頃から湿気対策をしていないとカビが生える原因となってしまいます!

この記事ではカビを防ぐためにできる湿気対策等をご紹介します。カビを予防して健康的な睡眠をとるようにしましょう。

続きを読む

2018/04/10夏に使える羽毛布団=羽毛肌掛けふとん(ダウンケット)

夏に使える羽毛布団=羽毛肌掛けふとん(ダウンケット)

夏用の羽毛布団としておすすめなのが、羽毛肌掛けふとん(ダウンケット)です。

冬用の羽毛布団と比べ、薄手で涼しく、暖かくなりすぎないので、夏でも快適です。また、適度に保温性があるため、冷房による冷えからも守ってくれます。冬用の羽毛布団は洗えないものが多いのですが、羽毛肌掛け布団(ダウンケット)は、ウォッシャブル機能の付いたものがあるため、汚したり、たくさん汗をかいてもすぐ洗えるので便利です。

続きを読む

2018/03/26羽毛布団と毛布、どっちを上にして寝る?

羽毛布団と毛布、どっちを上にして寝る?

毛布は、ふとんの上と下どちらに掛けていますか?

筆者は、現在は布団の上に毛布を掛けていますが、子供の頃は布団の内側に掛けていました。幼い頃からそれが当たり前だったので、ふとん屋に就職して人によって使い方が違うことを知り、それに驚いたものです。それではどちらが正しいのでしょうか。

続きを読む

2018/03/24ゴールドラベルの有無で羽毛布団の品質は決まらない

ゴールドラベルの有無で羽毛布団の品質は決まらない

羽毛布団を探していると「ゴールドラベル」という言葉をよく目にします。ゴールドラベルは、羽毛(ダウン)の品質をダウンパワーの値によって4段階(プレミアムゴールド、ロイヤルゴールド、エクセルゴールド、ニューゴールド)にランク付けしたもので、羽毛布団を選ぶときに参考にすることができます。

しかし、すべての羽毛布団にゴールドラベルが付いているわけではありません。

続きを読む