2021/09/17台風接近

温帯低気圧に変わり日本海に抜けていくと予想されていた台風が急に勢いを増し、九州から四国を横断し徳島を直撃するルートをとっています。

予報では明朝6時頃台風の目に入るように見えますが、やはりこの時期は日が暮れるのも早くなっているので、帰宅に不安がある社員は申し出て早く帰るように指示をしました。

各部署でも昨日から台風準備を進めておりますが、台風が通常と違うルートを通ると風向きが違い、これまでなかった被害がでる場合があるのが心配です。

徳島は元々台風が多く来る地域なので、備えには慣れているのですが、被害のないことを祈るのみです。