2007/02/25ビッグボーイの生涯

 この本の著者はまたまた城山三郎氏ですが、東急グループ総帥であり日本商工会議所の会頭も長年務められた五島昇氏の生涯を描いた著作です。
 私は長年、東急グループには地味なイメージを抱き続けていました。
 しかし、これは昇氏が地元のためになるものを作るという信念で地元との調和や名誉欲の払拭等を考え、命名を東急グループとは関連のないものにして多くの地元に喜ばれる施設を作り続けてきた由縁であることが今回わかりました。
 こんな話を読むとこれからの出張は東急インか東急ホテルに泊まろうかな、などと考えてしまいます。