2020/06/17飲食店感染対策それぞれ

先日から本部への来客も徐々に増えてきて昼食を共にする機会もできています。

しかし、飲食店とひとくくりに言ってもそれぞれ感染対策の状況が全く違います。

お寿司屋さんで寿司職人はもちろんのこと店員は誰もマスクすらつけていない店もあれば、テーブルの真ん中に透明のアクリル板を設置までしているうなぎ屋さんもありました。

どちらが正しいかは別にして、やはり客としてはしっかりとした感染対策をしているお店は普段から食中毒などの衛生管理などもしっかりしているんだろうなとは感じます。

まだまだ東京では感染者は出続けていますし、第2波、第3波も覚悟しておかなければいけませんので、感染対策を全くしてない飲食店の経営は大丈夫なんだろうかと心配してしまいますね。