お客様へご案内
当店の感染症対策について

消費者志向経営・フォローアップ

令和2年11月16日
㈱高橋ふとん店
代表取締役 高橋武良

取り組み方針1

企業理念に基づき地域とお客様を笑顔に

自分たちがまず笑顔になることでお客様に笑顔の波紋を拡げていきたいという気持ちを核に笑顔でのお客様対応を心がけ、笑顔創出企業となることを目指します。
これを実現するために毎朝の朝礼では笑顔と挨拶のトレーニングを行うと共に経営者は社員が満足して働ける職場環境づくりを推進していきます。

フォローアップ活動

フォローアップ:1毎朝朝礼の際に「笑顔のトレーニング」を実施。トレーニング内容はゲームのように気軽に楽しくできる内容となっており、社員同士が朝一番から笑顔になる環境を構築した。また、「理念を深めるためのディスカッション」も実施し、ディスカッションをする事で部署を超えてコミュニケーションを図ると同時に、働きやすい職場環境にする為積極的に意見を出し合っている。

フォローアップ:2「ありがとう」という気持ちをメッセージとしてお菓子に書き込み、伝えたい仲間に間接的に渡す仕組みを構築。「ありがとう」を伝える事が当たり前となっており、社員同士のモチベーションアップのきっかけ作りとなり、笑顔のある環境が出来ている。

フォローアップ:3新入社員研修の際に「笑顔の波紋」について教え、笑顔は自分から発信することで周りにも広がっていくことを伝えている。それに伴い「スマイルスキャン」を取り入れながら自分の笑顔を客観的に見る事で、笑顔の大切さについて学んでいる。※スマイルスキャンとは笑顔をPCで読み込み点数化できるソフトである。

フォローアップ:410年後の会社のビジョンとして、「笑顔とありがとうの和」を作成。代表社員で話し合い、社内だけでなく地域も巻き込んで「ふとんのタカハシ」から笑顔を発信できる企業を目指す。


取り組み方針2

社会的使命・行動規範に基づき社員の自主的活動を大切にしながらお客様満足を追求します

お客様の満足こそが我々の生み出す付加価値であるという想いを核に社員一人一人がお客様の立場に立って最善を尽くします。これを実現するために、現在も推進している顧客満足委員会などの社員による委員会活動やお客様アンケートの共有、反省に基づく改善活動を今後もブラッシュアップしながら継続していきます。

フォローアップ活動

フォローアップ:1アンケートはがきによるお客様からのご意見は、バイヤー・所属店舗の社員で共有を行っている。その中で改善すべき内容は、現場の社員で意見を出しあい、改善案を本部に提出。次回の接客へと活かすようにしている。また、お客様への返答が必要な場合は手紙やメールで連絡している。その他、お客様より頂いた言葉は社内報や社内掲示板を用いて共有し、社員のモチベーションアップのため、またお客様との関係性を高めるために活用している。

フォローアップ:2店舗事業向けに顧客満足委員会を設置。接客技術の向上やお客様に快適に過ごして頂く空間づくりを構築する為、店舗・本部の5名の社員が年4回集まり、意見交換をしながらよりよい店舗の創造に取り組んでいる。

フォローアップ:3EC事業向けにも顧客満足委員会を設置。安心を感じてもらえる接客やサービス、ページの改善を行うと同時にインターネット上で、快適でお得なお買い物体験を提供する為にEC事業部の社員が5名、年4回集まり、意見交換をしながらお客様の要望を叶えられるページの作成に取り組んでいる。


取り組み方針3

企業目的に基づき元気で幸せな長寿社会に貢献します

快眠を文化として地域に根付かせることを通じて、健康寿命の延伸を図り、高齢者が元気で暮らせる幸せな長寿社会を創ることに貢献します。 これを実現するために、定期的な健康寝具の体験会や健康教室の開催、ラジオ放送などのメディアやホームページなどによる快眠知識の提供などを通じて、お客様に快眠の重要性を伝えていきます。

フォローアップ活動

フォローアップ:1老舗寝具メーカー西川とコラボし、「眠りの相談所」を徳島南店に開設。コンプライアンスに基づいたアドバイスを行いながら眠りの相談に乗っている。

フォローアップ:2寝具のメンテナンスは快眠普及のために弊社が継続的に行う事が使命だと考えています。お客様に良い状態で長く寝具を使っていただく為、メンテナンスが必要な商品を購入されているお客様には声掛けやDM等で連絡し、お手入れのサポートを継続的に行っている。

フォローアップ:3ラジオにて、AKB48 Team8の『これを聞かんと眠れんよぉ~』の番組内で『快眠ワンポイントメモ』を提供し、弊社へ来店いただいたお客様のみだけでなく、ラジオの視聴者へ向けても快眠知識を普及している。

フォローアップ:4通販ページに快眠に関するコラムを掲載。難しくて迷ってしまいがちな寝具選びやお手入れ方法を掲載。ネットでの販売だと聞きにくい事もページ上で紹介することでお客様が少しでも買い物のしやすい環境を作っている。

フォローアップ:5車に乗れないお客様でも寝具が購入できるように2020年から移動販売を実験的に導入。 チラシに掲載していない商品でも電話1本でご希望の商品をお持ちし、お客様のご要望にお応えしていくよう尽力している。


取り組み方針4

社是に基づき地域貢献活動を通じて地域とより深くつながっていきます

地域に根付いた企業として、お客様と共に地域を大切にしていきます。
現在、行っている臨空本部前の定期的な海岸清掃や国内外で参加している植林活動、学校への授業提供、インターンシップの積極的な受け入れなどを継続しながら、今後もより深く地域とつながり地域から「あって良かった」と喜ばれる企業となっていくことを目指します。

フォローアップ活動

アドプト事業年3回職場前の海岸掃除を実施。徳島県と松茂町の協力を頂きながら臨空本部前の清掃活動を行っている。2016年6月にはスポンサー企業として支援している「徳島インディゴソックス様」と一緒に行う事で地元企業同士のつながりを深く持つようにしている。

植林事業徳島県協働の森づくりに参加し、徳島県と「パートナーシップ協定」を結び、徳島県内の未整備森林の整備にも携わっている。
また西川㈱と連携して弊社と西川㈱の企画商品が売れた際には、1本につき一本を中国・内モンゴル自治区のゴビ砂漠の一角にある「西川チェーンの森」へ寄付している。

インターンシップ・初任者研修インターンシップ・職業体験・初任者研修の受入れを通じて、働く事の大切さについて仕事を通じて伝えている。また、仕事に対する心構えもアイスブレイクやディスカッションを通じて学んでもらう事で、今後の生活の中で役に立つ知識を持ち帰ってもらえるよう工夫して取り組んでいる。