地域を笑顔に

地域を笑顔に

FOR REGION
REGIONAL ACTIVATION

とくしま農山漁村応援し隊事業

とくしま農山漁村応援し隊事業 とくしま農山漁村応援し隊事業

ビッグひなまつりに向けての準備のお手伝い

とくしま農山漁村応援し隊として、ひな人形受取作業に当社から有志10名がボランティアスタッフとして参加しました。
ビッグひな祭りとは、家庭で飾られなくなったひな人形を供養し、会場に展示、観覧が出来るイベントです。今回は、家庭で飾られなくなったひな人形の受け取りと、供養を行う為の仕分け作業を行ってきました。
地域の方と一緒に働く事で地元の皆様の温かみに触れることができました。 地元の皆様より感謝の言葉を頂き、徳島を盛り上げていく為に今後も参加していきたい活動です。



REALIZE DREAM

夢の教室を徳島県小松島市にて実施

夢の教室 夢の教室

夢先生は市橋有里さん

当社の地元地域である徳島県小松島市にて、JFAこころのプロジェクト「夢の教室」を実施しました。このプロジェクトは日本サッカー協会と当社、プロジェクト支援企業である寝具メーカーの西川株式会社がコラボして開催している社会貢献事業です。「夢の教室」と「眠りの教室」の全3時限で行われる1時限目では、当社の社員が、子どもたちと一緒に「眠り」について考える「眠りの教室」を実施。匂いと睡眠の質の関係について、実際に香料を使って一緒に学習するなど、育ち盛りの子どもたちにとって大切な「眠り」について考える時間になりました。
「眠りの教室」が終わると、体育館に移動して、「夢の教室」のゲームの時間がスタートしました。地元徳島県出身で、1999年にスペインのセビリアで行われた世界陸上で女子マラソン銀メダルを獲得し、翌2000年のシドニーオリンピックにも出場した市橋有里さん(有里先生)が夢先生として登場。アシスタントを務めた女子サッカーの小林弥生さんの進行で、一緒にゲームの時間を楽しみました。

夢の教室

夢を叶えるために大切なこと

3時限目となるトークの時間では、有里先生が教壇に立ち、陸上競技との出会いから、「マラソンでオリンピックに出たい!」と目標を持って行動し、夢を叶えるまでのストーリーを話し、その中で得た「出会いを大事に」「あきらめないでつづける」「周囲に感謝」という3つの大切なことをメッセージとして子どもたちに伝えました。子どもたちはもちろん、見学に来た保護者の方々も真剣に耳を傾けていました。

Comment

★弊社代表取締役 高橋武良より     

 私たち高橋ふとん店が「夢の教室」開催を支援して5年目となります。今回は社員からの要望で、ご子息が通っている徳島県小松島市の芝田小学校での開催となり、また地元徳島出身の市橋有里さんが夢先生ということで、東京に移り住まれても生まれ故郷のことを大切に思う市橋さんの気持ちが伝わって来て、二重の意味で思い出深い夢の教室となりました。

 
★夢先生 市橋有里さんより     

 この度は、株式会社高橋ふとん店様にサポートしていただき、地元の徳島県で「夢の教室」ができたこと、本当に嬉しく思います。育てていただいた地での教室は、いつも以上に伝えたいという思いが強くなりました。子どもたちが一生懸命になってゲームの時間を楽しむ姿からは、日常的に協力している様子が伺えました。またトークの時間では、個性溢れる夢を発表してくれて、伸び伸びと育っているのだなと感じました。諦めない気持ちと感謝の気持ち、今のままの優しさを忘れず、何事にも一生懸命に取り組んでいってもらいたいです。

 
★小松島市立芝田小学校 小田直人 校長より     

 オリンピックで活躍したアスリートの方と一緒にゲームをしたり、お話を聴いたりすることができ、子どもたちにとってすばらしい経験となりました。夢先生からは、ご自分の経験から「出会いを大切にする」、「あきらめずに努力する」、「周りの人に感謝する」ことなどを教えていただきました。市橋有里先生、小林弥生先生、貴重な機会を与えてくださった支援企業の皆様、本当にありがとうございました。



VOLUNTEER WORK OF MARATHON

▼ 徳島マラソンに給水ボランティアとして参加

とくしまマラソン とくしまマラソン

徳島マラソンに給水ボランティアとして参加

徳島マラソンは、四国最大規模のフルマラソンであり、全国ランニング大会百選にも選定されています。平成31年3月17日は当社から有志19名が第一給水所でボランティアスタッフとして活動し、ランナーをサポートしました。こうした活動を通して、自分たちの地域は自分たちで盛り上げていくという意識をボランティアスタッフ同士で共有し合えたり、参加したランナーの皆さんから感謝の言葉をいただいたりすることで大きな喜びややりがいにもつながっています。

とくしまマラソン

【過去の参加歴】

平成30年(2018年)3月25日
平成29年(2017年)3月26日
平成28年(2016年)4月24日



HIRING NEW GRADUATES

新卒定期採用の継続

新卒定期採用の継続 新卒定期採用の継続

「人を育てる」が企業成長の要

当社では「社員の成長」と「企業の成長」の二側面から「共育」という言葉を使います。社員の成長とは教わる者だけではなく、教える者も共に育つ、ということ。人に教えてはじめて気付くことも多いもの。そのことを実感し、さらに上を目指して成長しています。新卒定期採用を続けることで社員全体の成長も継続していくものと考えています。そして、社員が育つと企業も成長できます。一人ひとりの質の向上が、サービスや企業としての付加価値を上げます。また会社が成長すると地域にも貢献できます。

いつも笑顔で、前向きで

当社の社風は「前向き」と「笑顔」がキーワード。お客様へはもちろん、社員同士でも笑顔を実践しています。また前向きさは、自己成長を促し、新規事業や仕事に取り組むパワーを生み出します。私にとって社員は「家族」のような存在。だから社員には「人生を長期的に見て幸せを考える」よう話をします。仕事を通じて幸せを掴んでほしいし、社員の幸せをサポートできる企業であり続けたい。当社の社風を心地よいと感じられる人に、長く働いてもらいたいと切に願っています。

新卒定期採用の継続

過去の採用人数

2022年入社  2名
2021年入社  3名
2020年入社 10名

Comment

★弊社代表取締役 高橋武良より     

 当社は、寝具を通してお客様の幸せと健康を願い、お客様一人ひとりに合った快適な眠りをご提案できるよう、日々仕事に取り組んでいます。また社内では、社員同士が対話を大切にし、意見を言いやすい風通しの良い職場づくりを心がけています。家族的で温かく、笑顔の絶えない職場です。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。