お客様へご案内
当店の感染症対策について

ふとんのタカハシとSDGs

持続可能な開発目標
SDGs(エスディージーズ)とは、「持続可能な開発目標」という意味の英語Sustainable Development Goalsの略称です。
2015年に国連総会で決められた、2030年までに目指すべき17の目標を指し、日本政府では外務省に推進本部が置かれています。 我が社でも、下記の通りSDGsに取り組みます。
2030年までに目指すべき17の目標
SDGs達成に向けたふとんのタカハシの取り組み
貧困をなくそう
  1. ねごこち本舗のレビュー数に応じて、「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを」日本委員会(JCV)に寄付
  2. 骨髄バンク募金(ライオンズクラブを通じて日本骨髄バンクへ寄付)
  3. キーホルダーの販売を通じて、Kodomonityに寄付
  4. 古切手回収(アジア・アフリカの保健医療協力のために役立てている)
質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も
  1. 共育制度・社員教育の継続  (人を育てることを最大の社会貢献と考え、共育を会社の根本とします)
  2. 大家族的企業文化や10年ビジョンの構築 (働きやすい職場の提供)
ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も

《ワークライフバランスの充実》  
男性も女性も平等に、出産や育児・介護をしながら仕事を続けていけるよう全ての社員が共に活躍できる働きやすい職場環境づくり


  1. 女性活躍推進企業認定「えるぼし」  (女性・高齢者の活躍への支援)
  2. 子育てサポート企業「くるみん」の認定
  3. 子連れ出勤制度
  4. 産休・育休の整備と利用拡大 (男性育児休暇取得の促進も含む)
  5. 障碍者雇用の継続
  6. 65歳以上の正社員雇用
すべての人に健康と福祉を 住み続けられるまちづくりを
  1. 社員の健康診断受診 (健康経営の推進)
  2. プルタブ回収運動 (アルミ仕様の車いす政策に役立てている)
  3. 新卒定期採用(雇用を生むことにより若者が地元に残り、住み続けれる街へ)
  4. ストレスチェック実施の効率化
  5. 快眠文化の創造を通じて、健康寝具の販売に勤める
エネルギーをみんなにそしてクリーンに つくる責任つかう責任
  1. 廃棄処分用の羽毛布団を、河田フェザー㈱を通じてリサイクル羽毛へ
住み続けられるまちづくりを
  1. 移動販売車の導入 (地域貢献事業)
  2. 災害対策及びBCPへの取り組み
つくる責任つかう責任
  1. 消費者志向宣言
住み続けられるまちづくりを 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう パートナーシップで目標を達成しよう
  1. とくしま協働の森づくり事業 (パートナーシップ協定)
  2. アドプト事業
  3. 中国内モンゴルゴビ砂漠へ苗木の提供
  4. ペットボトルキャップの回収活動 (ゴミを減らして資源の有効活用)
質の高い教育をみんなに パートナーシップで目標を達成しよう
  1. 夢の教室