快眠のすすめ

KAIMIN COLUMN

電動ベッド=介護 はもう古い!リクライニング電動ベッドのすすめ

さて、今回は・・・、
「電動ベッド=介護 はもう古い!リクライニング電動ベッドのすすめ」について記事を書きました。

最近テレビなどでも紹介され、身近になってきているリクライニング電動ベッド。
電動ベッド=介護向けのベッド、と思っていませんか?
もちろん、介護用途で使用されることの多い商品ですが、睡眠や暮らしをより良くする手段としても注目を集めています。
老若男女におすすめできる理由と、その選び方をご紹介します!


■老若男女におすすめできる理由

実は、リクライニング電動ベッドは、老若男女におすすめ!
その理由は、あなたの生活に合わせて、様々な用途に使えるからです。

リラックスタイム

電動ベッドは、くつろぎやすい角度に背もたれ部分をリクライニングさせることが可能。
ベッドでありながら、ソファのようにゆったりと過ごすことができます。

読書やテレビを見ることはもちろん、タブレットやパソコンを使う場合にもぴったりで、あなただけのくつろぎ空間を生み出しますよ。

上質で贅沢な睡眠

リクライニング電動ベッドは、様々な生活スタイルに合うように進化しています!

働きざかりの世代こそ、上質な睡眠が必要です!
リクライニング機能や、膝上げ機能を使うことで、「寝付きやすくなった」「睡眠の質が上がった」という声も多くなっています。

さらに、暮らしに取り入れやすいスタイリッシュなデザインも増えています。

安全性と機能性

リクライニング電動ベッドは、福祉・医療の分野でも多く使用されています。介護等にも使用できるということは、安全性・機能性に優れているということ。

「機能的でリラックスできる安全なベッド」として使用される方も増えています。
(介護用として購入される場合は、「JIS規格」が表示されている製品であることを必ず確認しましょう。)

将来を考えて、元気な内から電動ベッドの購入を検討する方も増えています。

■主な機能

リクライニング電動ベッドの主な機能は3つあります。

モーター数によって可動する機能が異なる場合もありますので、購入前に使いたい機能をよく考えておくことも重要です。

①背上げ
②膝上げ(脚上げ)
③高さ調節

①背上げ(リクライニング)

背もたれにあたる部分を上げて、上半身を起こすための機能です。背上げ機能によって、起き上がりやすくなります。
リクライニングの角度を調節すれば、普段のリラックスタイムにもピッタリ。
くつろいだ状態で読書やテレビを見ることができます。

②膝上げ(脚上げ)

膝(脚)部分を上げる機能です。
かかとを腰より高くすることでむくみを和らげることができる、フットレストとしての機能も。
膝上げ機能と背上げ機能を組み合わせることで、リクライニング時に体がズレにくくなります。

③高さ調節

高さを調節することのメリットはいろいろ。
低床の設定にすれば、和室で寝ているような落ち着きが得られます。
高い位置に調節することで、ベッド下のお掃除の負担も軽減。
ベッドを膝よりも高い位置に調節すると、立ち上がりやすくなります。

電動ベッドの選び方

一言で「リクライニングベッド」「電動ベッド」と言っても、様々なタイプがあります。
選び方のポイントは主に3つ!
あなたの求める暮らしに合わせて、選ぶ参考にしてくださいね。

①モーター数
②マットレス
③機能性

①モーター数

メーカーにもよりますが、ベッドフレームに搭載されているモーター数によって、機能性が異なることがほとんど。
主なモーター数とその違いをご紹介します!

・1モーター
基本的には、背上げ・膝上げの機能が連動して可動します。
(背上げ機能のみを稼働させることは可能です。)

・2モーター
背上げ・脚上げの機能を独立して可動させることができます。
(連動して可動させることも可能です。)

・3モーター
背上げ・脚上げ・高さ調節の機能を、別々に調整して可動させることができます。
(連動して可動させることも可能です。

②マットレス

リクライニング電動ベッドの性能上、手持ちのマットレスをそのまま使うことはおすすめできません。
リクライニングに合わせて折れ曲がる必要がある為、専用のマットレスを推奨しています。
ベッドフレームとセットで購入される方がほとんどですが、使用者の好みや身体状況に合わせて選ぶようにしましょう。
適度な硬さと軽さを両立したウレタンマットレスがおすすめです。

③機能性

先に紹介した通り、「背上げ」「膝上げ」「高さ調節」が主な機能になります。
オプションでテーブルやベッドガード、キャスターを付けられるベッドもあります。
あなたの生活に合わせた機能性のベッドを選んでみてくださいね。

■購入前の体験がおすすめ!

リクライニング電動ベッドは初期費用が高くなることを心配される方が多いもの。
当社では、店頭にてリクライニング電動ベッドをご体験いただけます。
気にはなるけれど、自分にとっては少し高額だな…と思う場合も、操作性などを試してから購入できると安心ですよね。
気になることがある場合は、気軽にお問い合わせください。

くわしくはこちら

■まとめ

リクライニング電動ベッドのある暮らしを、身近に感じて頂けたでしょうか?
ご両親へのプレゼント、頑張った自分へのご褒美、豊かな暮らしへの投資。選択肢のひとつにすることで、生活がより快適になるかもしれません。
今回は最近注目されているリクライニング電動ベッドについてご紹介しました。

SHARE!
一覧へ

関連記事

2022.09.05
快眠のすすめ
意外と盲点?子どもと睡眠の関係性とは!?
2022.08.29
快眠のすすめ
睡眠が病気予防につながることを知っていますか?
2022.08.08
快眠のすすめ
食事と睡眠の関係性
2022.09.05
快眠のすすめ
意外と盲点?子どもと睡眠の関係性とは!?
2022.08.29
快眠のすすめ
睡眠が病気予防につながることを知っていますか?
2022.08.08
快眠のすすめ
食事と睡眠の関係性