快眠のすすめ

KAIMIN COLUMN

高品質な羽毛布団「プレミアム羽毛布団」の魅力を徹底紹介!

さて、今回は・・・、
「高品質な羽毛布団「プレミアム羽毛布団」の魅力を徹底紹介!」
について記事を書きました。


■高品質な羽毛布団「プレミアム羽毛布団」


生涯の3分の1にあたる睡眠時間に肌が触れて過ごすお布団…。
快適に眠るためにも、高品質な羽毛布団を選んでみませんか?
高品質羽毛布団は高価格にはなりますが、その分長くお使い頂けるので、実はコストパフォーマンスにも優れています!

そこで今回は、高品質な羽毛布団「プレミアム羽毛布団」にフォーカスしてその魅力や特徴、また実際の商品のご紹介をしていけたらと思います。
最後までお付き合いいただけたら幸いです。

■ NISHIKAWA DOWNシリーズ

まずご紹介するのが「NISHIKAWA DOWN」シリーズ。
こちらは、日本有数寝具メーカー「西川株式会社」が出しているシリーズ。
1566年創業で、450年という長い歴史があり、その中で培ってきた伝統や技術に準ずる品質の高さはお墨付きです。
「10年先もあなたを支える羽毛布団でありたい。」そんなコンセプトで快適に眠ることを約束する高品質の羽毛布団をお届けします。

では、「NISHIKAWA DOWN」シリーズの特徴についてご紹介していきます。

①完全立体キルトでより温かく、より長持ち

羽毛の偏りを防ぐ役割がある「キルト」には種類があります。
「完全立体キルト」は特殊な方法を使って吹き込み口を防ぎ、完全に片寄りを防いでしまうキルトです。
羽毛の移動や片寄りを防ぐので、常に均一の保温性を保ち、長く快適に使えるお布団に。
非常に手間とコストがかかるため、あまり流通していないキルトです。

②最高級のマザーグースダウンを使用

羽毛の中身は主に「ダウン」と「グース」の2種類があり、一般的にグースがおすすめされることが多いです。
暖かい以外にも「臭いが少ない」「いい状態が長続きしやすい」という理由からです。
さらに、生後6か月以上飼育された「マザー(親鳥)グース」から採取された羽毛は、一粒一粒が大きく、より多くの空気を含むことができるので、抜群の保温性・弾力性を誇ります。

③手選別で選別されたダウン

人の手で厳選された良質ダウンを選別します。大粒のダウンボールを手作業でより分けます。粒の揃った大きなダウンは、保温性、弾力性に優れた良質なダウンとなります。
※ 一部商品除きます。

<おすすめ商品紹介>
★ハンガリー産 ホワイトグース
「マザーグースダウン」を1.3kg使用した西川の羽毛布団。
生地にテンセルを使用し柔らかく、肌に吸い付く触れ心地。羽毛の片寄りを防ぐ完全立体キルト。

気になった方は、こちらから要チェック!


<おすすめ商品紹介>
★ドイツ産 ホワイトグース
こだわりの一品。
最高級のハンドセレクトダウン。羽毛の中での最高ランク「マザーグースダウン」を使用。
人の肌に添う特殊キルティングを施した西川の羽毛布団。

気になった方は、こちらから要チェック!


■京都羽毛シリーズ

続いてご紹介するのが、京都羽毛シリーズ。
京都羽毛は、京都府亀岡町の保津川のほとりにある工場で、のどかな環境のなか製造されています。機械による大量生産型ではなく、熟練の布団職人が手作業でのものづくりにこだわって一枚一枚丁寧に仕立てています。
また、他のお店では手に入らない、当店オリジナルの羽毛布団となっています。

では、「京都羽毛」シリーズの特徴についてご紹介していきます。

①カナダ産コロニアルダウンを使用

「カナダ産コロニアルダウン」とは、ドイツ移民の人が自然と共生しながら集団生活を送る農場=コロニーで育てられた水鳥の羽毛のことを言います。

家族同然の愛情を持って育てられ、自家消費する健康体からのみ羽毛を採取するので安全で稀少性が高いです。
実は羽毛布団はダウン比率やダウンパワーなどの数値以上に飼育環境で良し悪しが決まります。
人間も不健康だと髪がぱさついたり肌が荒れたりしてしまうように、水鳥も劣悪な環境で育てられると品質が悪くなってしまいます。逆に健康な水鳥から採れた羽毛はダウンが壊れにくいため、良い状態が長持ちします。

カナダの厳しい寒暖差の中で、さらに長い期間をかけて大切に育てられる水鳥のダウンは、一粒一粒がふんわりと大きく、空気をたっぷりと含むので暖かです。

②超細番手のなめらか生地を使用

生地には最高級の超長綿を使用しています。
超長綿とは、繊維の長さが35mm以上の非常に長い綿素材です。
滑らかな肌触りと光沢感が特徴で、地球上の綿花のたった5%しか生産できない希少価値の高い世界最高峰の綿です。
身体に優しくフィットして肌沿いがよく、「ガサガサ」感がありません。また通常の綿より吸湿性や通気性にも優れています。
そんな「超長綿」で織られた生地にはシルクのような光沢と極上の肌さわりがあります。

<おすすめ商品紹介>
★京都羽毛premiumシリーズ「梅-ume-」
特殊二層キルトで羽毛が片寄りにくく、暖かさを逃がしにくい仕上がり。
側生地には超長綿サテン生地を使用。肌沿いがよく、なめらかな触り心地。

気になった方は、こちらから要チェック!


<おすすめ商品紹介>
京都羽毛premiumシリーズ「竹-take-」
羽毛がまんべんなく布団全体を覆うよう、上層と下層のキルトの交差部分がちょうど真ん中にくる構造。インド超長綿マハール生地。マザーグースダウン使用。

気になった方は、こちらから要チェック!


<おすすめ商品紹介>
京都羽毛premiumシリーズ「松-matsu-」
上層と下層の間に空気の層となる3層目のキルトを作ることで、膨らみとフィット感を向上。
最高級の300双糸超長綿サテン生地を使用。まるでシルクのような光沢と肌触り。マザーグースダウン使用。

気になった方は、こちらから要チェック!



■河田の真羽毛シリーズ

最後にご紹介するのが、「河田の真羽毛」シリーズ。
選りすぐりの羽毛原料を、国内工場で丁寧に精製加工して厳しい品質試験を受けた羽毛だけが「河田の真羽毛」を名乗ることが許されます。
安心・安全で、ニオイやホコリが少ない、長く使えるダウンです。

では、「河田の真羽毛」シリーズの特徴についてご紹介していきます。

①世界に誇る洗浄羽毛

三重県の地中深くを流れ出た「奇跡の水」、超軟水と天然洗剤で羽毛を優しく、それでいて徹底的に洗浄しています。
水道水として使用している水は硬度50~60。河田フェザーの洗浄に用いる水はなんと硬度3.2!
柔らかい羽毛の隅々まで行き渡る超軟水「奇跡の水」で優しく洗い上げます。

②河田フェザーの「真羽毛マーク」

日本で丁寧に洗浄、精製加工された羽毛にのみ許された「真羽毛マーク」。
それは、ホコリなどの付着が非常に少ない清潔な羽毛であることを証明します。

※他にも以下の項目を満たさなければいけません※

・ 飼育地域・羽毛採取方法の特定が可能
・ 成熟した水鳥から採れた羽毛を使用
・ 未成熟羽毛、クラッシュフェザー、中古羽毛を含まない

<おすすめ商品紹介>
★究極の羽毛布団 Srata 密着二層キルト
羽毛布団の上下でキルトのマスをずらしたツインキルト(2層式キルト)。
羽毛の偏りも少なく身体への密着度がアップしました。マザーグースダウン使用。

気になった方は、こちらから要チェック!


<おすすめ商品紹介>
★究極の羽毛布団 Srata ふっくら立体キルト
羽毛の為の小部屋を作った「立体キルト」仕上げ。表地と裏地をべったりと縫い合わせない特殊なキルトでお布団が更にふっくらとした仕上がりに。

気になった方は、こちらから要チェック!


■まとめ

今回は高品質な羽毛布団「プレミアム羽毛布団」についてご紹介させて頂きました。
少しでも皆様の羽毛布団を選ぶ際の一助になっていれば幸いです。

また羽毛布団の選び方については下記ページでも詳しくご紹介しています!
ダウンや生地やキルトについてそれぞれ種類や特徴をご説明していますので、迷われた時やお悩みになられた時は参考にされてください♪


最後までお読みいただきありがとうございました!

SHARE!
一覧へ

関連記事

2023.12.18
快眠のすすめ
新年に向けて心機一転!寝具買い替えのススメ
2023.11.27
快眠のすすめ
寒い冬の手助け?今ある寝具にプラスワン!補助寝具特集
2023.11.20
快眠のすすめ
毛布は上下どっち!?羽毛布団と毛布のおすすめの使い方♪
2023.12.18
快眠のすすめ
新年に向けて心機一転!寝具買い替えのススメ
2023.11.27
快眠のすすめ
寒い冬の手助け?今ある寝具にプラスワン!補助寝具特集
2023.11.20
快眠のすすめ
毛布は上下どっち!?羽毛布団と毛布のおすすめの使い方♪