快眠のすすめ

KAIMIN COLUMN

夏の睡眠

夏の睡眠

夏の睡眠

夏は夜になっても気温が高く、なかなか寝付けないという経験がある人も多いのではないでしょうか。

暑くても快眠を得る方法をご紹介します。


①入浴方法

夏場は面倒くさがり、ついついシャワーだけでお風呂を済ませてしまう人もいるかと思いますが、38℃~40℃くらいの少しぬるめのお湯に浸かり体の芯まで温めることで体をリラックスさせるスイッチの「副交感神経」が優位になり入眠しやすくなります。

②睡眠環境の整え方

クーラーを上手に使い就寝前に少し低めの25℃位に設定し、日中の熱で温まった部屋を冷ましましょう。

就寝時は27~28℃に設定を変更し、身体に直接風が当たらないようすると快眠に繋がりやすくなります。

ただし、何も掛けていないと寝冷えの原因になりますのでタオルケットなどの夏の掛け寝具を上手に使いましょう。

ワンポイント

就寝前の行動を少し変えるだけで眠りの質を上げることが出来ます。夏の不眠に悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね!

SHARE!
一覧へ

関連記事

2024.06.10
快眠のすすめ
梅雨時の快眠ガイド:湿気対策で寝苦しさを解消しよう♪
2024.06.03
快眠のすすめ
暑さ寒さを乗り越える快眠テクニック!万能『タオルケット』の使い方♪
2024.05.27
快眠のすすめ
伝統の近江ちぢみで心地よく眠る。西川「季ノ布」シリーズ
2024.06.10
快眠のすすめ
梅雨時の快眠ガイド:湿気対策で寝苦しさを解消しよう♪
2024.06.03
快眠のすすめ
暑さ寒さを乗り越える快眠テクニック!万能『タオルケット』の使い方♪
2024.05.27
快眠のすすめ
伝統の近江ちぢみで心地よく眠る。西川「季ノ布」シリーズ