快眠のすすめ

KAIMIN COLUMN

睡眠と肌荒れの深い関係性を知っていますか?

さて、今回は・・・、
「睡眠と肌荒れの深い関係性」について解説いたします。

「寝不足が続いたせいか、肌が荒れている…」そんな経験はありませんか?
実は睡眠と肌荒れについては、重要な関係性があります。


睡眠は最高の美容液と言われるように、いつまでもキレイな肌でいるためには睡眠が大切です。

睡眠が不足すると成長ホルモンの分泌が減ってしまい、新しい皮膚に生まれ変わる「ターンオーバー」という新陳代謝が乱れてしまいます。

〇ターンオーバー

ターンオーバーが乱れると、古い角質が肌の表面に残り、毛穴のつまりの原因になるだけでなく、紫外線によって作られるメラニン色素も肌に残りやすくなるので、シミやくすみも出来やすくなってしまいます。

じゃあ、どのような睡眠方法が肌に良いのか気になりますよね。

ターンオーバーを促す成長ホルモンは、入眠から1~3時間後に分泌量がピークに達します。
この時間帯に深い睡眠を取り、成長ホルモンが充分に分泌されるよう寝る前の生活習慣を整えるのが大切です。

他にも睡眠の質を上げる方法は色々ありますので、今回はいくつかご紹介していきたいと思います。

■入浴と食事の時間

まず、お風呂は寝る2時間前までに済ませましょう。

お風呂で上がった体温が下がるには2時間ほどかかりますので、寝るときにちょうど体温が下がり始めると、深い睡眠を得ることが出来ます。

寝る前の食事にも要注意です。

寝る直前に食事を取ると、寝ている時に消化吸収が行われ、体が充分に休まりません。

食事もお風呂と同じで、寝る2時間前までに済ませましょう。

■音楽のリラックス効果

ただ、毎日入浴や睡眠の時間を守ることができない人もいるかと思います。

「睡眠が美容に良いのは分かっている!でも中々寝付けない…」そんな夜を皆さん経験されたことがあるんじゃないでしょうか。

そんな時は就寝前に「音楽」を取り入れてはいかがでしょうか。

睡眠前にリラックスさせる音楽を聴くと眠りやすい状態へ導いてくれます。

〇α波

ただこちらの音楽、何でも良いという訳ではありません。

人はリラックスしたときにα波(アルファ波)という脳波が出てきます。なのでこの脳波が出てくる音楽ほど眠りやすい状態にしてくれます。

代表的なものとしては「川のせせらぎ・波の音・鳥のさえずり」など自然の音があります。

自然の音の中には人の気分を心地よくさせる「1/f(エフ分のイチ)ゆらぎ」と呼ばれる癒しのリズムを発しています。このリズムと共鳴しあうことで気分も身体もリラックスした状態にしてくれます。

逆に歌詞の入った曲だと歌詞が耳に入ってくることにより意味のある言語としてとらえて考え始めるので脳がリラックスするどころかかえって覚醒してしまうのでご注意ください。

最近ではYouTubeやアプリなどで癒しの音楽を聴くことが出来るので、寝付けない夜は試してみてくださいね。

 

 

■敷布団の寿命

入浴や食事、音楽などをご紹介してきましたが、ここで、睡眠の質に大きく影響している寝具についてもお話したいと思います。

お肌に良くない睡眠不足、その原因、寝具が寿命を迎えているからかもしれません。

皆さんは今お使いの敷布団やマットレス、いつごろ買い換えたか覚えていますか?

〇買い替えの目安

今お使いの敷布団をいつ買い換えたか覚えていないという方は要注意です。

寝具の中でも特に敷布団は1年中毎日使いますし、最も負担の掛かる寝具だと言われており、他の寝具に比べて寿命が短い傾向にあります。

敷布団の寿命は使い方や使う人の体質・体格などにもよりますが、一般的に羊毛や合繊などのわたのタイプで2~3年、ウレタンフォーム製のもので4~5年程度が目安だと言われています。

敷布団は毎日使うものなので状態の変化に気が付きにくいものです。

長年使っており、厚みが無くなってきたり、生地の汚れやカビが生えてしまったり、気が付かないうちに眠りの質が下がって肌荒れに繋がってしまう…なんてことにならない為にも改めて敷き布団を見直してみてはいかがでしょうか。

★点で支えて体圧を分散★



東京西川 点で支える健康敷きふとん 厚み8cm 専用シーツ付き

■眠れない時に羊を数えるのは効果的?

布団に入ってもなかなか寝付けない時に入眠を促す一つの方法として「羊を数える」というのが昔から言われています。

羊は布団や毛布の素材にも使われていて睡眠と深いかかわりのある動物です。皆さんは眠れない時に試したことはありますか?

〇英語と日本語

この「羊を数える」という入眠準備行動は英語圏の国が発祥とされています。

英語で「睡眠」を意味する「sleep(スリープ)」と「羊」を意味する「sheep(シープ)」が似ているという言葉遊びが理由で羊が数えられるようになったようです。

また、「One sheep、two sheep,・・・。」とシープ(羊)という単語を発音することが心身をリラックスさせる効果のある深く長い腹式呼吸につながるので入眠準備行動として適しているのではないかと言われています。

つまり日本語で「羊が1匹、羊が2匹・・・」と数えても腹式呼吸にはならないので効果的とは言えません。

残念ながら「羊を数える」ことに入眠を促す効果はありませんが、腹式呼吸は副交感神経を活発にしてリラックス効果を与えてくれたり、代謝がアップなどの効果があります。

〇腹式呼吸

鼻からゆっくりお腹を膨らませるように息を吸い、膨らんだお腹を凹ますようにゆっくりと息を吐いていきます。

息を吐くのにかける時間は吸った時間の2倍使うのが推奨されています。

手軽に取り組むことが出来、心身ともにリラックスできるので取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

■まとめ

肌荒れには化粧品を使ったお手入れも大切ですが、睡眠が不足するとせっかくのお手入れの効果も半減してしまいます。

良い化粧品を買わなくても、自分の意識で簡単に始めることが出来ますので、肌荒れが気になる方は早速意識してみてはいかがでしょうか。

SHARE!
一覧へ

関連記事

2022.09.20
快眠のすすめ
電動ベッド=介護 はもう古い!リクライニング電動ベッドのすすめ
2022.09.05
快眠のすすめ
意外と盲点?子どもと睡眠の関係性とは!?
2022.08.29
快眠のすすめ
睡眠が病気予防につながることを知っていますか?
2022.09.20
快眠のすすめ
電動ベッド=介護 はもう古い!リクライニング電動ベッドのすすめ
2022.09.05
快眠のすすめ
意外と盲点?子どもと睡眠の関係性とは!?
2022.08.29
快眠のすすめ
睡眠が病気予防につながることを知っていますか?