2021/02/26超回復

超回復

超回復は、筋肉を鍛える時に起きる回復のことです。

例えば、いつも重い物を持っているとだんだんと重さに慣れてきて、もっと重いものを持てるようになる、ランニングを続けることで、だんだん走れる距離が伸びる、というようなことです。トレーニングをした後に適切な休養をとると以前よりも強くなる、という反応から起こることで、これを『超回復』と言います。

筋トレと超回復

筋トレ後に超回復が行われると、48時間~96時間後には、以前よりも筋力をアップすることができます。筋トレを行う際には、この超回復をうまく利用すると効率よく身体を鍛えることができるのです。

そのために大切なのは、適切な運動と栄養、そして休息。つまり睡眠が大切になってくるのです!

睡眠と筋肉

超回復にとって睡眠は大切な要素のひとつです。
よく知られていることですが、睡眠中は筋肉の回復や発達に必要な成長ホルモンが一番多く分泌されます。とくに午後10時~午前2時は、睡眠のゴールデンタイムと呼ばれています。折角筋肉を鍛えても、成長ホルモンによる回復が思うように進まなければ、トレーニングは意味をなしません。超回復により効率的に筋肉を鍛えたい方は、この時間帯に睡眠をとることをおすすめします。

成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムに眠ることは、普段せわしなく動いている機械を止めて、壊れた部品を交換したり油をさしたりという入念なメンテナンスを行う時間だと考えてください。

心とからだ

しかし、単にその時間に眠るだけでは筋肉の超回復にとっては不十分です。
心と身体は密接にリンクしていますので、心をリラックスさせた上で睡眠を取らなければ筋肉の回復は遅くなります。睡眠を取るということは、筋肉が緊張から解けた状態の時間を増やすことです。精神状態がレッドゾーンでは、無意識でも身体から疲れが取れず、超回復も起こりにくくなります。ストレスを減らして睡眠を取ることが大切です。

ワンポイント

快眠は『筋トレにも有効』です。身体を鍛えている人も快眠を心がけましょう。