快眠のすすめ

KAIMIN COLUMN

眠り美人は素肌美人

眠り美人は素肌美人

「寝不足が続いたせいか、肌が荒れているわ…」そんな経験はありませんか?実は睡眠と肌荒れには、重要な関係性があります。

睡眠は最高の美容液と言われるように、いつまでもキレイな肌でいるためには睡眠が大切です。

睡眠が不足すると成長ホルモンの分泌が減ってしまい、新しい皮膚に生まれ変わる「ターンオーバー」という新陳代謝が乱れてしまいます。ターンオーバーが乱れると、古い角質が肌の表面に残り、毛穴のつまりの原因になったり、紫外線によって作られるメラニン色素も肌に残りやすく、シミやくすみも出来やすくなったりしてしまいます。

ではどのような睡眠方法が肌に良いのか。
ターンオーバーを促す成長ホルモンは、入眠から1~3時間後に分泌量がピークに達します。この時間帯に深い睡眠を取り、成長ホルモンが充分に分泌されるよう寝る前の生活習慣を整えるのが大切です。

まず、お風呂は寝る2時間前までに済ませましょう。
お風呂で上がった体温が下がるには2時間ほどかかりますので、寝るときにちょうど体温が下がり始めると、深い睡眠を得ることが出来ます。
次に、寝る前の食事にも要注意。
寝る直前に食事を取ると、寝ている時に消化吸収が行われ、体が充分に休まりません。
食事もお風呂と同じで、寝る2時間前までに済ませましょう。

肌荒れには化粧品を使ったお手入れも大切ですが、睡眠が不足するとせっかくのお手入れの効果も半減してしまいます。
良い化粧品を買わなくても、自分の意識で簡単に始めることが出来ますので、肌荒れが気になる方は早速はじめてみてはいかがでしょうか。

SHARE!
一覧へ

関連記事

2022.09.20
快眠のすすめ
電動ベッド=介護 はもう古い!リクライニング電動ベッドのすすめ
2022.09.05
快眠のすすめ
意外と盲点?子どもと睡眠の関係性とは!?
2022.08.29
快眠のすすめ
睡眠が病気予防につながることを知っていますか?
2022.09.20
快眠のすすめ
電動ベッド=介護 はもう古い!リクライニング電動ベッドのすすめ
2022.09.05
快眠のすすめ
意外と盲点?子どもと睡眠の関係性とは!?
2022.08.29
快眠のすすめ
睡眠が病気予防につながることを知っていますか?