2020/10/28アロマと睡眠の関係性ってあるの?

アロマと睡眠の関係性ってあるの?

嗅覚は五感の中でもっとも原始的で、ダイレクトに脳に伝わるといわれている感覚です。 香りを鼻から吸うと、それを嗅覚がキャッチします。すると脳がその情報を、自律神経などを管理しているところに伝えてくれ、それによって身体と心のバランスを整える効果が期待できるとされています。

なかなか眠れない、なんて方にはぜひ試してほしいのがアロマオイルです。一口にアロマオイルと言っても様々な種類があって、合成香料と呼ばれる人工的な物は、アロマの効果があまり期待できないので、植物から抽出された100%ピュアなオイルの「エッセンシャルオイル」をおすすめします。

アロマオイルには、香りによってさまざまな効果があり、リラックスさせてくれるものから、気分をすっきりさせる活性作用があるものまで色々あります。
睡眠時におすすめな香りには、
「沈静」の効果を持つラベンダーやスイートマジョラム、
「リラックス」の効果を持つローズゼラニウムやベルガモット
「バランス調整」の効果を持つヒノキやスギ などがあります。

ワンポイント

アロマオイルのリラックスできる香りで、睡眠の質の向上させてみるのもよいのではないでしょうか?