快眠のすすめ

KAIMIN COLUMN

朝の目覚め

朝の目覚め

前日寝るのが遅くなってしまい朝起きるのが辛かったり、寒い時期は暖かい布団の中から出たくなかったりと、スッキリ起きられない人も多いと思います。

朝の目覚めをよくするには、まずは就寝前の行動を見直してみましょう。湯船につかってしっかりと身体を温めてリラックスした状態で布団に入りましょう。

しかし、布団に入ってからついついやってしまいがちな就寝前のスマホチェックですが、ブルーライトの光が脳を刺激して眠りを妨げる原因になってしまうので気をつけましょう。


また、朝起きたらカーテンを開けて太陽の光をしっかり浴びる事で、心と体のバランスをコントロールする「セロトニン」というホルモンの分泌が活発になり脳の覚醒や心身の活動がスムーズに行えるようになります。朝目覚めたらベランダや庭に出てしっかり太陽の光を浴びるようにするのも大切です。

ワンポイント

寝る前と朝起きての行動で目覚めがスッキリさせることが出来ますが、まずは十分な睡眠時間を確保して心身ともに健康的な状態で生活できるように心がけたいですね。

SHARE!
一覧へ

関連記事

2022.09.05
快眠のすすめ
意外と盲点?子どもと睡眠の関係性とは!?
2022.03.06
快眠のすすめ
睡眠の質をあげる!音楽と光の深い関係
2022.02.03
快眠のすすめ
【朝起きられない方へ】スッキリ目覚める方法解説
2022.09.05
快眠のすすめ
意外と盲点?子どもと睡眠の関係性とは!?
2022.03.06
快眠のすすめ
睡眠の質をあげる!音楽と光の深い関係
2022.02.03
快眠のすすめ
【朝起きられない方へ】スッキリ目覚める方法解説