2019/05/05安土の夢

先日、お伺いした株式会社ワタセの辻社長からいただいたご著書を読みました。

辻社長が長年関わられてきた地元安土町の町おこしと里山再生について書かれています。

辻社長は私の大学の先輩ではありますが、これまであまりお話を聴く機会がありませんでした。

この本を読むと、辻社長の地元に対する熱い気持ちや生き方のスタンスがよく理解できる素晴らしい内容だと思います。

ちなみ題字は岡本太郎さんということです。^^