2022/05/23季節に適した寝具の選び方

さて、今回は・・・、
季節に適した寝具の選び方」について解説いたします。

皆さんは寝具を季節ごとに何回変えていますか?

日本の気候の特徴は、お住まいの地域で差はあるものの、四季があり1年を通して気温の変化が大きく、降水量の変化も大きい、温暖湿潤気候にあたるそうです。


続きを読む

2022/05/09知っておきたい、おふとんとダニアレルギーの秘密

さて、今回は・・・、
「知っておきたい、おふとんとダニアレルギーの秘密」について記事を書きました。

「ダニアレルギー」という言葉を耳にすることはありませんか?

目には見えないからこそ、どんな対策をしたらいいのか分からないもの。
今回は、布団とダニアレルギーの秘密についてお話します!

■ダニアレルギーって何?

屋内に常時生息するダニの種類は約40種類。

体にとって無害な種類もありますが、最も多く生息する「チリダニ」はアレルギー性疾患の元凶といわれています。
「ダニアレルギー」は、ダニの死骸や抜け殻などが、アレルギー性ぜん息や鼻炎などの吸入アレルギーの原因となっている状態。こういったアレルギー以外にも結膜炎、皮膚炎の原因にもなり、害を及ぼす場合があります。

また、刺されてかゆい、という症状があらわれた場合は「ツメダニ」が原因の代表格です。かゆさは1週間ほど持続し、皮膚が炎症を起こし、赤いぽつぽつが出来ます。
チリダニが増えるとツメダニも増えていくので、注意が必要です。

■ダニはどうして増えるの?

ダニはどんな家にも住みついています。

ダニが卵を産むことのできる場所と条件が揃うと、そこはダニの温床に…。
全滅させることは不可能ですが、減らすことは可能です。
まずは、ダニが繁殖する条件をチェックしてみましょう!

①高温多湿

ダニは温度20~30℃、湿度60~80%を好みます。
日本の気候で言うと、梅雨明けから夏にかけてはダニにとっての好環境。

爆発的に繁殖する可能性が高い季節です。

②エサ

ダニのエサは種類にとって異なりますが、フケ、垢、食べカス、カビなどを好みます。
こういったものがたまりやすい寝室やソファ、押し入れなどは特に注意が必要です。

③すみか

すみか=ダニが卵を産む場所。

布団、まくら、畳、じゅうたん、ぬいぐるみ、家具の隙間、部屋の隅…、家の中の至るところにダニが住みついている可能性があります。

■家族のためにダニ対策!

子どもがダニアレルギーになったらどうしよう!

もしかして、寝ている時に皮膚がかゆいのはダニのせい?

そんな風に思った時は、ダニ対策をしてみてはいかがでしょうか?

たいていのダニは、50度以上の高熱を30分以上加えると死滅します。
また、湿度が55%以下になると生息出来ないことも分かっています。

パワーの強い掃除機(350w)で吸引すると約90%のダニが紙パック内で死滅します。

これを踏まえて、アイテム別の対策をご紹介します。

①ふとん・まくら

寝具はまめに干すのがダニ対策のコツ。

起きぬけの布団の湿度は70~80%なので、掛ふとんをめくり、しばらく乾燥させると良いでしょう。
天日干しするときは、裏表まんべんなく日にあてます。
(ただし、側生地を長時間直射日光にあてると傷みの原因になることがあります。)

布団を取り込む時は、軽くたたき、両面に掃除機をかけることでダニの死骸などを取り除くことができます。

寝具の中でダニが繁殖しやすいのは頭部と足部。
枕は特にダニのエサであるフケや垢がたまりやすく、特に気を配ると良いですね。

②マットレス・敷布団

マットレスや敷ふとんの縫い目・くぼみなどは、ダニが集まりやすい場所。

掃除機をかける時は、ダニの集まりやすい箇所を意識して入念にかけましょう。
マットレスの前後を入れ替えたり、ベッドの下を掃除することもダニ対策の効果が期待できます。

③じゅうたん・畳(タタミ)

じゅうたんやタタミは吸湿性がある為、ダニが好む場所です。

掃除機をかける場合は、軽くたたきながら行うことが効果的。入念に行いましょう。
可能であれば、天日干しやクリーニングに出すのも効果的です。

じゅうたんや畳の下に敷く防虫シートなどもありますので、気になる方は試してみてもいいですね。

敷物で注意したいのは、畳の上にマットやじゅうたんを敷いた状態。吸湿性のある畳の上にマットを敷くと、湿気がこもりやすくなります。ダニが好む環境になってしまうので、注意が必要です。

■寝具でダニ対策

寝室はダニが好む環境。

ダニ対策をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?
寝具でできるダニ対策をご紹介します。

★高密度生地のカバー
ダニより細かい織り目の高密度生地を使った布団カバー・枕カバーなら、ダニやほこりを通しません。
洗濯しても効果は失われず、薬剤を使っていないので、安心して使用できます。
定期的に洗濯することで、さらに清潔に眠れますね。

★洗える布団
ウォッシャブル対応の素材、合繊やポリエステル繊維を使用した布団もおすすめ。
丸洗いすることで、ダニの死骸やエサになるフケなども取り除くことができます。
洗える布団はハウスダスト対策にもおすすめ。安心して眠ることができますよ。

★防ダニわたの布団
防ダニ加工をほどこした中あわたを使用している布団があるのはご存知ですか?
ダニが繁殖しにくい布団になっています。清潔さにこだわりたい方にもおすすめです。

■まとめ

ダニは嫌だなぁと思っても、具体的な対策をするとなると分からないもの。
自分のため、家族のためにも、ダニ対策を始めてみませんか?

高橋ふとん店ではダニ対策にぴったりな寝具、自宅では難しいクリーニングなどをご提案しています!

2022/01/07布団のお手入れ方法をタイプ別に解説!

さて、今回は・・・、
「布団のお手入れ方法」についてタイプ別に解説いたします。

布団のお手入れは、どんなことをしていますか?


続きを読む

2021/11/27低反発マットレス・高反発(高弾性)マットレスどっちが私に合っているの?

さて、今回は・・・、
「低反発マットレス・高反発(高弾性)マットレスどっちが私に合っているの?」について記事を書きました。

あなたは「低反発マットレス」と「高反発(高弾性)マットレス」どちらを使っていますか?

ネットとかを見て商品を比較しても、両方の良い点を宣伝しているので、自分にはどっちの方が合うのかわからない・・・と感じている方は多いと思います。


続きを読む

2021/11/20古いマットレスを捨てるのはもったいない・・マットレスって重ねて使っていいの?

さて、今回は・・・、
「古いマットレスを捨てるのはもったいない・・。マットレスって重ねて使っていいの?」について記事を書きました。

使い終わったマットレスって、どうされていますか?

新しくマットレスを買い替えたけど・・・。
「古いマットレスもまだ使えるし、高価なイメージだし、なんかもったいない・・」
「新しいマットレスと重ねて使えば、まだまだ使えるのでは?」


続きを読む

2021/09/30変色・臭い・人体への影響?ウレタンのお悩み相談

さて、今回は・・・、
「変色・臭い・人体への影響?ウレタンのお悩み相談」について記事を書きました。

知らず知らずの間にウレタンが変色していると、びっくりしますよね。

体への影響を考えたり、臭いが気になったり・・・
そのまま使い続けて大丈夫なのか心配になると思います。


続きを読む

2021/09/30シーツは必ず使わないとダメ?マットレス初心者の方必見!!

さて、今回は・・・、
「シーツは必ず使わないとダメ?マットレス初心者の方必見!!」について記事を書きました。

「マットレスを購入したら、色々と他のものも勧められた・・・」

そんな経験ないですか?

一緒に使うのがオススメと言われても「本当に必要なの?」「いらない商品まで一緒に勧められてない?」と不安になりますよね。


続きを読む

2021/08/31低反発マットレスで眠りの質は向上するのか?

さて、今回は・・・、
「低反発マットレスで眠りの質は向上するのか?」について記事を書きました。

今回は、テレビや雑誌でよく紹介されている「低反発マットレス」で眠りの質がどう変わるかについてお話させて頂きます。


続きを読む

2021/08/31失敗しない敷き布団(マットレス)選び

さて、今回は・・・、
「失敗しない敷き布団(マットレス)選び」について記事を書きました。

日本で腰痛に悩む人が何人いるかご存知ですか?

なんと、日本全国で腰痛のあると悩みを抱えている人は3,000万人いると推測されているようです。


続きを読む

2021/08/31肩こりさんに知ってほしい!オーダー枕のすすめ

さて、今回は・・・、
「肩こりさんに知ってほしい!オーダー枕のすすめ」について記事を書きました。

■肩こりは枕が原因?

まくらだけが肩こりの原因とは言えません。


続きを読む

Page 1 of 212