aaaaaaaaaaaaa

竹内謙礼さん

昨日は寝具インテリアの勉強会であるHOPの9月例会として竹内謙礼さんのオンラインセミナーが行われました。

竹内謙礼さんは元々、成田ゆめ牧場のオンラインショップの店長をやっていてEC草創期を共に苦労した間柄ですが、当社のEC事業責任者である坂本本部長とは以前から面識や交流があると一方、私は直接お話しする機会がないまま今日に至っております。

成田ゆめ牧場を退職した後は経営コンサルタントとなり活躍されており、当社の取引先である西川株式会社さんともお付き合いされる中で最近は寝具業界との関係も非常に深いそうです。

今回もかなり突っ込んだ話をしていただき、質問も十分できたので、かなり参考になりました。

中々お目にかかる機会がありませんが、リアルでもその内お目にかかりたいと思いますね。^^

オンラインHOP

本日は寝具インテリア小売業の勉強会であるHOPの開催日でしたが、全国で感染が拡大してきているので、オンラインに変更となりました。

今回は「経営者の手帳」坂本光司著と「具体と抽象」細谷功著の2冊をそれぞれ読んできて、感想などを述べ合った上でディスカッションを行いという内容でした。

私がファシリテーターを務めながら進行しましたが、私自身もおおきな学びとなる内容で、非常に有意義な会ができたと思います。

やはり、自分で本を読むだけでなく、これについて語る必要があると自分自身もより深く本の趣旨について考えますし、他者の意見を聴くと新しい見方を発見することができて視野が拡がります。

よく考えてみると一冊の本についてこれまで突き詰めて考えたのは久しぶりのことのように思います。

いい取り組みだと思いましたので、課題本の選定は重要ですが、今後もプログラムに採用してこういった取り組みを重ねていきたいと思いますね。^^

具体と抽象

細谷 功氏著の「具体と抽象」という本を読みました。

同業者の仲間との勉強会HOPで今月の課題図書となっている一冊です。

具体と抽象についてこれまで考察したことはなく、それぞれの言葉の定義もはっきりしていませんでしたので、非常に深い学びを得られたように思います。

課題図書を決めての勉強会だと自分では全く興味を持たないような本に出会えるのと意見を言わなければならないので、読み飛ばさずに熟読するのは良いことだとあらためて思いましたね。^^

中期予測

本日はHOP(寝具インテリア小売業の勉強会)で榊経営研究所? 榊 博史先生のお話を聴きました。

毎年、年初に榊先生のお話を聴いて、今後の中期的な予測を立てていくのが私にとっての恒例行事ですが、本年も非常に参考になりました。

景気などは昨年までのほぼ予測通りですが、少しペースが速まっているようです。

しかし、次代の芽もかなり出てきているようで、今後はそういったものにも注目して事業に取り入れていかないといけないと思いますね。^^

帰国

昨日の深夜便で6時間かけて帰国しました。

貿易風の関係かこの時期は特に行きと帰りの時間が違うように思います。

しかし、エコノミークラスの深夜便なので一睡もできず、成田で4時間以上待って乗り継ぎ、高松空港からは自分で運転して徳島の自宅まで戻ってきたので、体は疲れでボロボロです。

ちょっと横になったつもりが夜まで寝てしまい、これだけ寝たら夜は寝られないかと思っていましたが、結局は熟睡しておりました。

もう若くもないので、もう少し体に負担のない旅程を選びたいものですね。^^;

バガン

昨日は綿花の生産地ということでバガンに行きました。

あまり知られていませんが、綿花はミャンマーの主要農産品で2017年の生産量は5万トン程度、世界の産出ランキングでは17位とまだまだ少ないのですが、半分を国内で消費し、残りの半分は中国へ輸出しているとのことです。

現在は綿花の種子が不足気味ということで、生産量も増えづらいとのことですが、軌道に乗ればかなりの生産量が見込まれるようです。

途中で市場視察をかねてマーケットに行ったのですが、色々な品が並び、多くの人が行き交う活気あるものでした。

日本も戦後まもなくはこんな感じだったんでしょうかね。^^

  

 

ミャンマー到着

昨日、成田空港を出発し、8時間かけてヤンゴンに到着しました。

ヤンゴンはミャンマーの元々首都で以前はラングーンとも呼ばれておりましたが、ネピドーに遷都後は商都として栄えております。

今回はスカイスターホテル(51/B/1 East Horse Race Course Road, Yangon 11211)という少し郊外のホテルに泊まっていますので、周辺は何もありませんが、ダウンタウン周辺ではコロニアル建築の建物や大きなショッピングセンターなどもあり、賑わっているようです。

日本との時差は2時間半なので、どうしても30分が中途半端で日本時間が分かりにくいです。

本日は綿の栽培が盛んということでバガンに移動することになっておりますが、このバガンは世界三大仏教遺跡とも呼ばれるパゴダ群もあるようですので、視察の合間にでも見学できたらいいなと思いますね。^^

※下記の写真の赤い卵みたいなものはピッタイダウンという日本でいう「だるま」さんみたいなもののようです。

  

年頭トレンド研究会

本日はHOP(寝具同業者の勉強会)の例会で、榊経営研究所 榊博史先生の講演を聴きました。

毎年、年初のHOP例会は榊先生にお願いして今年のトレンドについてお話ししていただいているのです。

今年も色々な指標を元にして具体的にお話しいただいていますし、少人数の勉強会なので、都度都度、質問ができるのも理解が深まるので非常に助かります。

今後も厳しいトレンドが続きますが、先のことをきちんと把握して対応策を考えていくことは非常に重要です。

今日の勉強も当社の指針書に反映していきたいですね。^^

出店ダイエット

昨日、当社の社員から「こもだ寝装」の菰田社長が激やせしているということを聞き、心配して電話をしました。

電話をすると元気そうですが、75㎏から66㎏に体重が減ったとのことです。

9㎏も体重が減るとは相当なことなので、更に詳しく聞くと、出店で忙しくて間食ができなくなり、今治でいるので飲み会の誘いにものれなくなったのが原因だそうです。

言われてみれば、勉強会などで会う度にアーモンドチョコを買って食べていたし、一時期はかなり夜のお付き合いも積極的で、出会ったときと比べると、かなりお腹に脂肪がついたなあと心配していたのを思い出しました。

私と出会った頃は63㎏だったので全く問題ないようで、健康的にダイエットできてうらやましい限りです。

私は逆に最近、お付き合いが多く、太り気味なので、頑張らなければいけませんね。^^;

HAZS株式会社

本日はHOP(寝具インテリア業の同業者勉強会)の12月例会で、クレーム処理について勉強しました。

講師はHAZS株式会社の東 弘樹氏です。

東氏は大手クレジット会社で債権管理を10年以上手がけ、厳しい電話対応は数多く経験したということで、実体験に基づいた講義は非常に参考になりました。

クレームの対応は非常に重要ですので、今後も引き続き学んでいかなければなりませんね。

こもだ寝装 今治店オープン

本日、私の友人である「こもだ寝装」さんが初めて支店を出すということで、お祝いを兼ねてお手伝いにいきました。

開店前には50人近くのお客様に列んでお待ちいただくほどの大盛況で、初日の売上も当社の高松東店のオープン日を超えたとのことです。

今回は私も一生懸命応援しましたが、菰田社長本人もプレッシャーに耐えながらよく頑張ったと思います。

しかし、オープンはゴールでなく出発点なので、今後も頑張って欲しいと思いますね^^

HOP in 豊川

今月のHOP(寝具インテリア小売業者の勉強会)は愛知県豊川市で開催されました。

今回は各店が自社のショッピングセンターなどに出店した実際の資料を持ち寄り、分析しながら情報共有したり意見を交わしたりするというものでしたが、非常に充実した内容でした。

やはりショッピングセンターの立地や集客力により出店条件は全く異なり、要は予測売上と必要経費のバランスなのですが、予測売上が中々達成できないのに、予測以上の経費があれこれ発生するところが難しいところです。

こういった勉強会は机上の空論ではなく実際の生きた情報なので、その価値は計り知れないと思います。

こういった勉強会を今後も続けていきたいと思いますね。^^

上七軒ビアガーデン

先日、上七軒ビアガーデンに行く機会がありました。

上七軒とは京都の花街の元祖で室町時代に北野天満宮の再建の際に残った資材を使って7軒の茶店を建てたのが始まりといわれています。

この上七軒ビアガーデンは上七軒歌舞連場の庭で夏場だけ営業しており、毎日6名の舞妓さん・芸妓さんが接待してくれます。

今回は「梅ぎく」さんという有名な芸妓さんからお話を聞くこともでき楽しいひとときを送ることができました。

やっぱり、たまにはこんなところで伝統文化について見聞を拡げるのも良いことですよね。(*^_^*)

 

長浜~高槻方面店舗視察

今月のHOPは長浜~高槻方面にかけての店舗視察でした。

最初に長浜の松村寝具さんと西川グループが寝具のペレット化を委託している株式会社エコプランさん、彦根で超寝具店ヌノヤ 彦根店さん、その後、高槻に移動して眠りショップ わたや館さんを見学しました。

やはり実際に現場を見学させていただき責任者の方達からお話を伺うととても参考になります。

今回もたくさんの学びがありましたので、見学させていただいた皆さんには本当に感謝ですね。(*^_^*)

  

ファミリービジネス

本日のHOPは「200年続く強い同族企業のつくり方」というテーマでファミリービジネスコンサルタントの武井一喜先生にご講演いただきました。

日本ではファミリービジネス=家業といった考えが強く、ファミリービジネスは小さい、近代的でないといった間違った印象があります。

しかし、世界基準で考えるファミリービジネスとは創業家などの特定のファミリーが会社の所有と経営のいずれか、または双方を実質的に支配していたり、会社の経営方針に大きな影響力をもったりする企業のことで、厳密にいえばトヨタなどもファミリービジネスのくくりに入るのです。

今回は、こういったファミリービジネスの定義など基礎的なことから実際の事例まで詳しくご説明いただき大変、勉強になりました。

今後、当社も進む方向を定めていく中で、更に勉強していくことが大切ですね。

HOP総会

本日は寝具インテリア小売業の勉強会であるHOPの総会でした。

今期の活動を振り返りつつ来期の活動内容と担当を決定し、活動方針についても話し合いました。

総会の後は懇親会で食事に行った後に四条木屋町のあたりを散策していると桜が満開で遅い時間にもかかわらず大勢の人出でした。

桜の時期を狙って来たわけではありませんが、京都で桜を楽しめたのは役得だと思いますね。(*^_^*)

 

煩悩

本日はHOP(寝具インテリア小売業の勉強会)の仲間が来社しましたので、夕食をご一緒しました。

先週はHOPでの店舗視察があり、私はさすがに参加できないので坂東部長に参加してもらったのですが、どうやら私がフェイスブックで胆石が100個以上あったという話から煩悩の数だけ胆石ができていたのだろうとかいう話のネタで盛り上がっていたようです。

まあ、いないと何を言われているか分かりませんが、胆石と共に煩悩が全て消えてしまったなら私のこれからの人生は聖人君子のごとき人生になると思いますね。(*^_^*)