2021/07/14経営学講義

本日は徳島大学に経営学の講義を頼まれていきました。

通常、講演を頼まれるときは1時間程度の講演が多いのですが、今回は学校の講義なので90分全て使って欲しいという要望でかなり準備を多めにして行きました。

また、実際の経営者として経営を語るということなので、学問と現実がどうつながるかということを具体的に話すことを意識して内容を組み立てたので、今回は準備にかなり時間がかかりました。

結果として学生さんたちにどの程度伝わったかは分かりませんが、少しでもお役に立てたなら良いと思います。

後でレポートをいただけるということなので楽しみですね。^^

2021/06/21企業連携委員会2021

本日は今期初めての徳島県中小企業家同友会 企業連携委員会 定例会がありました。

この企業連携委員会 定例会は発表者が9分の持ち時間を使って、自社の強みや連携事例などを発表し、聞いている人たちとの新しい連携につなげていこうという活動ですが、今回も興味を引かれる発表がいくつかあり、非常に参考になりました。

明日、出社したら担当部署に話をすれば新しい連携につながるかも知れません。

やはり理念などの根源的な学びも重要ですが、こういった実践に直結した学びも重要ですよね。^^

2021/05/22月例大麻山

今朝は月例になっている大麻山登山でした。

普段は1日600歩くらいしか歩いていない私が往復4㎞で1万歩以上を歩くので大変です。

今日も一緒に行っている仲間がいなければ途中で引き返していたと思います。

しかし、この時期の山は新緑の香りが強く、鳥のさえずりも盛んで非常に刺激的です。

ウグイスの鳴き声も先月に比べるとかなり上手になってきております。

やはり体はきついですが、山登りはいいなと思いますね。^^

2021/04/26アンケート回答

本日は午後から先週の講義への質問にお答えするために四国大学へ行きました。

質問内容で特に重要なものとして以下の2点を取り上げてお答えしました。

①利益が出なければ社員を大切にすることもできないので、やはり社員よりも利益の優先順位が高いのが当たり前でないのか?

②自分はやはり収入が最大のモチベーションなので、やり甲斐などよりも給与が高い方が良いのではないかと思うがどうか?

それぞれ、重要な質問だったので時間をとって以下のようにお答えしました。

①「利益を出すということと社員を大切にするということは相反する命題ではなく、社員を大切にすれば利益が出る仕組みを作ることが経営の要点である」

②「給与は非常に重要な要素であるが、これが働く意味の一番に来ると企業側はお金さえ出せば社員は満足すると勘違いして、社員を人ではなく経費として見るようになりかねない」

簡単に書いたので、きちんと伝わらないと思いますので、深く理解したい人は私に直接、聞きに来てほしいものですね。^^

2021/04/21アンケート

一昨日の四国大学での講義に関するアンケート結果と質問が届いていたので目を通していきました。

何度もやっていると感想を見れば伝わっている度合いがある程度わかりますので、やはり対面授業は伝わりにくいなというのが実際の印象です。

しかし、中には非常に良い質問があり、こういった質問には文書ではなく直接、お答えしたいと考え、相談すると来週の授業の最初に時間をいただけるという返答でした。

非常にありがたいことですので、来週も授業に参加して質問に対して掘り下げて説明したいと思いますね。^^

2021/04/20社長塾in四国大学2021

昨日は午後から四国大学へ講義に行きました。

毎年、中小企業家同友会と四国大学が連携して開催している社長塾ですが、今回は中小起業家同友会会長の山城さんの日程が合わなかったため私が代理でオリエンテーションを除く第一講を務めることになりました。

当初の予定では対面での開催予定でしたが、徳島県内でクラスターが多発し、四国大学でも感染者がでたため急遽オンライン講義となりました。

よく考えると昨年も四国大学の私の講義は急遽オンラインになりましたので、2年連続でのことです。

やはり、オンラインではまだまだ伝えにくいこともたくさんあるので、一日も早く対面授業が再開されることを祈るのみですね。

2021/03/02第22期経営指針実践塾第11講

本日は徳島県中小企業家同友会 第22期経営指針実践塾第11講が開催され、私もサポートしてきた梶さんと酒井さんの経営指針書発表がありました。

二人とも半年間、苦労を重ねてきましたが、本当に素晴らしい指針書ができたと思います。

今後は塾生とサポーターではなく同じ、経営者として交流し、切磋琢磨していくことになると思います。

心からの賞賛を二人には送りたいですね。^^

2021/02/25社長塾来期計画

本日は中小企業家同友会の社長塾運営のための会議がありました。

各支部に依頼してあった講師推薦の結果を受けて来期、四国大学と徳島文理大学の社長塾講師を検討していったのですが、各大学との協議で大凡の講義内容が決まっているので誰にどこをお願いするかなど非常に難しい選択でした。

最終的には講師のスケジュール調整も必要なので、それぞれの大学を担当する副塾長の中岸さんと西岡さんに微調整はお任せすることとなりましたが、やはり大勢が関係して一つの仕事を成し遂げるのは非常に難しいことだと思います。

私も顧問という立場ではありますが、来期も南塾長を助けて良い社長塾にしていきたいと思いますね。^^

2021/02/17第22期経営指針実践塾第10講

昨夜は今年度、経営指針実践塾の第10講でした。

いよいよ今期の実践塾も仕上げの段階となり、受講者それぞれが理念から今期計画までをまとめてきており、今回は全体の整合性がとれているかやどう発表するかなどをチェックする内容となりました。

発表を聞くと塾生の皆さんはそれぞれ最後まで苦労して取り組んでいる様子が伝わってきて非常に好感が持てます。

次回はとうとう最終回となり実際に経営指針書を製本して持ってくるということになりますが、間違いなく素晴らしい指針書をみせていただけることと思いますね。^^

2021/02/16徳島ピクルス

本日は有限会社エイブルフーズの井元 健好社長がお越しになり、開発商品などを説明していただけました。

井元社長とは徳島県中小企業家同友会でご一緒しておりますが、商品などについて詳しく教えていただいたことがこれまでなかったので本当に良い機会でした。

特に徳島県産の食材や調味料にこだわった徳島ピクルスや徳島ジュレはデザイナーさんなどともコラボして中身だけでなくパッケージなどのデザインも非常に素晴らしく、大手の百貨店や高級スーパーでも取り扱いされているとのことです。

やはり長年、一緒の団体に属しても各社の良いところや良い商品などを知らないままなのはありがちなことなので、こういった機会を活かしてお互いに交流を深めていければ地元に新しい仕事が産まれてくると思います。

今後ともこういった機会をどんどん持っていきたいと思いますね。^^

Page 1 of 10123»