2020/07/06後藤真美さん

本日は四国大学で開催している社長塾の講義をオンライン聴講しました。

今回の登壇者は「放課後等デイサービス キラニコ」代表理事の後藤真美さんです。

キラニコは発達障害を持つ児童を中心に学校の修了時間後のデイサービスとして療育を行う社団法人です。

ご自身の息子さんが発達障害だったことをきっかけに事業を始めたということですが、自身の座右の銘である「人生を楽しむ」を前向きに実践していることが分かる良い講義だったと思います。

これまで登壇した経営者とは異色な面がたくさんあり、学生さんたちにも良い影響をもたらすことができたと思いますね。^^

2020/06/02パネルディスカッション

昨日は四国大学の授業でパネルディスカッションに参加しました。

理念の重要性について3人の経営者が3週にわたり話をした後に、そこででた質問などをもとにパネルディスカッションを行うというものです。

今回は中小企業家同友会事務局の桃原さんがファシリテーターを務め、鳴門ガスの中岸さん、セイコーハウジングの元木さん、私と3人でのパネルディスカッションですが、お互いの特徴が引き出されて良いパネルディスカッションができたように思います。

夕方、事務局の桃原さんからアンケート結果が送られてきましたが、概ね学生さんたちにも好評だったようです。

やはり、どうせやるなら学生さんたちの人生にとってプラスになるような授業をしたいものですよね。^^

2020/05/25元木 康浩さん

本日は四国大学経営情報学部と中小企業家同友会が連携してすすめている社長塾という授業で株式会社セイコーハウジング 元木 康浩社長のお話を聞きました。

今回もZoomを使用した授業なので、自宅から参加できるので非常に助かります。

今回の社長塾では私と先週の中岸さん、今回の元木さんの3人で「理念の重要性」について切り口を変えながらそれぞれ講義し、次週はそれまでに出た学生さんたちからの質問などに答えながらパネルディスカッションを行うという形式にしました。

元木さんは経営理念実践の切り口でお話を担当されましたが、非常に分かりやすく、株式会社セイコーハウジングでの理念経営実践例をお話しになり私自身も学ぶ点が多かったように思います。

いよいよ次週はパネルディスカッションですので、学生さんたちの学びが深まるよう頑張りたいと思いますね。^^

2020/05/24大麻山再び

今朝は久しぶりに大麻山に登りました。

サンフォートの山城社長、附屋書店の山内社長とご一緒しましたが、今回も本当に楽しい山登りでした。

山内社長は我々との山登りが中断している間に5歳の娘さんと一緒に登ったということなので、本当に凄いと感心してしまいます。

自粛続きで体もなまっているので、定期的に大麻山へは来たいと思いますね。^^

2020/05/19中岸 真史さん

昨日は、徳島県中小企業家同友会と四国大学で提携して開催している社長塾で、鳴門ガス株式会社の中岸 真史さんの講義でした。

本来、大学まで行かなければ受講できないのですが、現在はオンライン授業ですので、希望すれば会社や自宅でも受講することができます。

初めて中岸さんの講義を聴きましたが、私と比べてかなり学生さん達に年齢も近いので、学生さん達に寄り添った内容となり非常に好感が持てるものでした。

きっと四国大学の学生さん達にも意図は伝わり、今後の人生の役に立てたのではないかと思いますね。^^

2020/05/11四国大学 社長塾

本日は四国大学で頼まれている授業に行きました。

これまでも何度か頼まれて授業には行きましたが、現在は新型コロナウイルスの影響でZoomを使用した授業になっているということで、かなり勝手が違いましたが、良い経験となりました。

今年度は6月の始めにもう一回、パネルディスカッション形式の授業に参加する予定になっていますが、リアルでやるかオンラインでやるかが微妙なところです。

緊急事態宣言が解除された2週間後から大学構内での授業が再開される予定ということらしいので、14日に解除されれば6月からは通常授業に戻っていても不思議はありません。

まあ、学生さんの安心安全が第一なので、無理に急ぐ必要はありませんが、早く当たり前に授業が開ける環境になって欲しいものですね。^^

2020/04/08Zoom

一昨日、中小企業家同友会の企業連携委員会がZoomというweb会議ツールを使用して行われました。

Zoomの存在は以前から知っていたのですが、自分で使用するのは初めての事だったので事前に試してはいたものの本番で全く声が伝わらずに困ってしまいました。

結局はヘッドセットのジャックがきちんとさせていなかっただけというお粗末な結果でしたが、本当に恥ずかしい思いです。

しかし、実際に使用してみるとかなり使い勝手が良く、一部でセキュリティの脆弱性が指摘されていますが、それさえ解決できればかなり広く使われるようになるのではないかと思います。

やはり、色々な技術が開発されていくので、置いて行かれないようにするだけでも大変ですね。^^;

2020/03/18アナブキカレッジ坂東部長

本日は中小企業家同友会で共同求人委員長を長年務めていた和仁さんと一緒に、鷹匠町の竹葉でアナブキカレッジ就職部 坂東部長の送別会を行いました。

坂東部長とは20年近くのお付き合いで、就職氷河期から今日の売手市場と呼ばれる時期まで、立場は違えど共に学生さんの人生における重要な瞬間に関わってきました。

次は福山に転勤ということですが、引き続き学生さんの就職支援をされるとのことです。

長年、お付き合いしてきた方が転勤されることは非常に残念ですが、福山でもきっと活躍されると思いますので、実績をあげて徳島に帰ってきてほしいものだと思います。

当社では多くのアナブキカレッジの卒業生が活躍してくれていますが、きっと彼ら彼女らも坂東さんには感謝していると思いますね。^^

2020/03/10経営指針実践塾最終講2019年度下期

本日は徳島県中小企業家同友会の経営指針実践塾2019年度下期の最終講が行われ、株式会社日産サティオ徳島の藤村さん、株式会社フクブルの福岡さん、株式会社松島組の松島さんによる経営指針書の発表がありました。

3名とも心のこもった発表であることが伝わってきて、ご苦労された上で素晴らしい学びがあったということがよく分かります。

しかし、今回はマスクを完全着用し、手洗いなどにもかなり気を遣って参加しましたが、この状況はいつまで続くんでしょうかね。

2020/03/02アナブキカレッジ 坂東部長

本日、アナブキカレッジ就職部の坂東部長が転勤の挨拶でお越しになりました。

坂東さんとは20年近くのお付き合いで、採用側と学校側という立場の違いはあれども、就職氷河期の頃から売手市場といわれる現在まで苦労を共にしてきた仲間という関係なので、かなり寂しい思いです。

坂東さんのお陰で当社としては多くのアナブキカレッジ卒業生が採用でき、定着もしてくれているので、当社では徳島大学にならんで新卒学生は一番多かったように記憶しております。

福山に転勤ということで、次の部署でもきっと活躍されると思いますが、できれば早めに帰ってきてくれないかと願うのは私の我が儘なんでしょうかね。

Page 1 of 7123»