2019/01/25大田堯先生のご逝去を悼む

本日、中小企業家新聞の1月25日号に目を通していると大田堯先生が昨年12月23日に100歳でお亡くなりになったことが記されておりました。

大田先生は元日本教育学会長であり他にも多くの経歴をお持ちですが、私にとっては当社の社員共育の中核部分を学んだメンター的な存在です。

先生にお目にかかったのは数えるほどですが、先生の教えは心に深く残っております。

ご高齢でしたので、心配はしておりましたが、せめともう一度でもお目にかかりたかったと残念です。

心より哀悼の意を表します。

2019/01/15経営指針実践塾第7講

本日は中小企業家同友会の経営指針実践塾にサポーターで参加しました。

今回は経営方針の検討ということで、鳴門ガス中岸専務の作成してきた経営方針についていろいろ意見を述べました。

やはり、方針は理念の実現に向けて具体的な方向性付けをするという意味で非常に重要です。

今回の意見を元に中岸さんの指針書が良いものになってくれれば嬉しいですね。^^

2018/12/28企業連携委員会準備会

本日は徳島県中小企業家同友会の企業連携委員会準備会を行いました。

約2年間の準備期間を要しましたが、役員人事や実施内容、理念なども決まり、かなり形になってきました。

先日の理事会で概要説明を行い、委員会への昇格はほぼ認められたので、今後は具体的な計画や予算組みをしていかなければなりません。

これまで、中小企業家同友会では支部や委員会、部会などを立ち上げてきましたが、今回も有意義な会にしていけると思います。

他の団体とも連携しながら徳島の発展に貢献できるような委員会に育てていきたいと思いますね。^^

2018/12/18経営指針実践塾第6講座

本日は本年度後期経営指針実践塾でした。

今回もサポーターとして参加し、共に学び受講生である中岸さんの経営方針作成のサポートするために議論を交わしました。

やはりサポーターをしていると指針作りについての学びも大きいですし、サポートするために自分の知らない業界の内情について理解が深まるということは非常にメリットとなります。

次回の1月も今から楽しみですね。^^

2018/12/15KNS定例会

本日は大阪経済大学で開催されたKNS定例会に参加しました。

KNSとは以前にも書きましたが、関西ネットワークシステムの略で、産学官民の有機的なネットワークをつくり、広域なネットワークを図り社会に貢献することを目的としております。

それぞれが個人の立場で参加しておりますが、大学教授や公務員、起業家の方、学生さんと様々な方達との出会いがあります。

定例会では大プレゼン大会の後、懇親会に突入するわけですが、プレゼンテーションの内容に興味がある人、ない人関係なく、コミュニケーションの坩堝の様相を呈しております。

一見、遊んでいるようにも見えますが、この会での出会いからシナジーが生またくさんの連携事例が生まれているのも頷けます。

このような連携の場を徳島にもつくっていけるよう私も貢献したいと思いますね。^^

 

2018/12/09氷点下

先月に引き続き、今日は株式会社サンフォートの山城さんと一緒に大麻山に登りました。

午前7時に集合で気温は4度でしたが、登り始めるとだんだん熱くなってきて、二人とも上着を脱ぎ始めるほどです。

しかし、頂上まで行くと手水鉢に氷が張っており、氷点下になっていたのが分かります。

先日は、12月に入っても真夏日になり、どうなることかと思いましたが、寒さもこのまま本格的になりそうですね。^^

2018/12/02実践塾合宿2日目

実践塾2日目はサポートする人を変えることになっており、株式会社エムズ 齋藤修一さん、ペッシェ 吉積諒さんの理念作りのサポートをしました。

お二人とも本当に真面目に取り組んでいることが伝わってくるので、こちらも真剣にならざるを得ません。

午後からは全員の理念の発表ですが、9名共に想いのこもった理念ができておりサポートする側も本当に良かったと思います。

次は12月18日ですが、時間のとれる限り参加したいですね。^^

2018/12/01経営指針実践塾

本日は久しぶりに中小企業家同友会が開催する経営指針実践塾の合宿に参加しました。

今回は9名の塾生が受講していますが、私は鳴門ガスの中岸真史専務のサポーターとして参加しております。

皆さんの経営理念にかける想いは本当に熱く素晴らしいです。

私も自分が理念をつくった頃を思い出します。

皆さんの指針書作りを精一杯サポートしたいと思いますね。^^

2018/10/20第12回産学官民コミュニティ全国大会in高知

本日は「第12回産学官民コミュニティ全国大会in高知」に参加しました。

参加して初めて知ったのですが、こういった産官学民の交流会は岩手県で1987年頃から交流を始め、1992年に組織化したINS(岩手ネットワークシステム)を皮切りに、多くの団体が各地で活動しているとのことです。

今回の全国大会は、KNS(関西ネットワークシステム)の影響を受けて2012年にできたTMS(土佐まるごと社中)が設営を担当しているようですが各地から企業経営者や公務員、学校関係者の方々が集まってきております。

今後はこういったコミュニティから地域課題解決型の新しい仕事が生まれてくると思います。

我々も連携の和に入り少しでも地域課題の解決に貢献したいと思いますね。^^

2018/10/13青年部会設立記念フォーラム

昨日は中小企業家同友会の青年部会設立記念フォーラムに参加しました。

青年部といえば以前はレベルが低く、「まず、そこから話さないといけないの?」みたいな話でしたが、最近はレベルが上がってきており今回のフォーラムも非常にレベルの高いものでした。

分科会は三好市の人気旅館である祖谷美人の谷口誠二氏を中心としたパネルディスカッションでしたが、現在の祖谷の現状や課題がよく理解でき、非常に素晴らしい分科会だったと思います。

やはり若手経営者が伸びてくるというのは非常に嬉しいものです。

私もボヤボヤしていると置いていかれてしまいますね。^^

Page 1 of 3123