2019/07/15舩井幸雄名言集

先日、知り合いから「舩井幸雄名言集」という本をいただきました。

生前の舩井幸雄氏の名言を一言ずつ解説する形式の本ですが、読んでみて自分があらためて舩井幸雄氏の影響を大きく受けていることが認識できました。

私は小学生の時に舩井幸雄氏の「包みこみの発想」という本を読んだのが舩井幸雄氏との縁の始まりで、実際に舩井幸雄氏が社長である最後の年に氏の会社である船井総合研究所に入社しました。

一時期は氏に対して後ろ向きな印象を持ったこともありますが、今は感謝の気持ちのみです。

あらためて舩井幸雄氏に向き合う機会をくれた方にも感謝ですね。^^

2019/07/13山と雨

本日は、港興業の山内さんと5時半から大麻山にのぼる約束をしていたので、4時に起きて準備を始めたのですが、5時前に出ようとすると雨が降っているのに気がつき天気予報を調べても回復の見込みがないので、延期することにしました。

連絡した時点では山内さんは家を出ていなかったのですが、後からフェイスブックを見ると大麻比古神社には行ったみたいです。

まあ、この暑いのにカッパを着て山登りは大変なので、延期は正解だったと思いますが、早めに次回の候補日を決めたいものですね。^^

 

2019/07/02採血痛い

今日は健康診断だったのですが、久しぶりに採血が下手な人にあったってしまい痛い目に遭ってしまいました。

通常、採血は利き腕の逆ですることが多いのですが、私の場合は、右腕の方が血管が見えやすいようなので、右でお願いすることにしておいります。

この看護師さんもこすったり、たたいたりして、左手が分かりにくそうだったので、右の方が分かりやすいと思いますと言うと、右を見て安心したようですが、いきなりぶすっとこられ、かなりの痛みをおぼえました。

後から見てみるとかなり血が漏れ出しているようで、採血した後に紫色の塊ができ、薄緑色の模様が拡がって行きました。

まあ、仕方がないので、黙っていましたが、上手な人と下手な人ではかなり違いがあるのに値段が同じだったり、多少のことではクレームにならなかったりするのは本当に不思議なことだと思いますよね。(T-T)

2019/07/01はや半年

毎年、思うことですが、7月1日になると、「はや半年過ぎてしまったなあ、早いなあ」という気持ちになります。

今年は仕事でもプライベートでも色々と変化があり、バタバタしてしまっていますが、本当にあっという間です。

12月の末にも同じ事を書いてないように、残りの半年はもう少し、余裕を持ってやるべき事を実践していきたいと思いますね。^^

2019/06/29大麻山湿度高し

本日はサンフォートの山城社長と一緒に大麻山に登りました。

ここ数日続いた雨はやんでいたのですが、非常に湿度が高く、二人とも汗びっしょりの中、なんとか頂上まで登りました。

山城さんはこの時期に大麻山に登ったことがなかったので、これまで一番きつかったとしきりに言っていました。

山は本当に不思議なもので行く度に違う顔を見せてくれます。

これからも大麻山に登ると思いますが、今後はどんな顔を見せてくれるか楽しみですね。^^

2019/06/18プチ遭難記事になる

先日、徳島新聞の鳴潮欄(朝日新聞でいえば天声人語欄)に私の名前、年齢、勤め先が載りました。

昨年の今頃、鳴門の天ヶ津峰山でプチ遭難した件をフェイスブックで読んだ徳島新聞の記者に頼まれて取材に応じたのですが、てっきり匿名で掲載されると思っていたにもかかわらず、実名で詳しく載ってしまったのです。

徳島新聞の目立つ欄ですから色々な方から「大変でしたねえ」と言われてちょっと恥ずかしい気分です。

まあ、「悪名は無名に勝る」とも言うので、載せてもらって良かったということでしょうかね。^^;

2019/06/17父の日プレゼント

昨日は父の日ということで次男から多機能ペンをもらいました。

多機能ペンとは1本で何種類もの役割を果たしてくれるボールペンですが、黒だけではなく何色かのインクが使えたり、シャープペンシルが一緒になっていたりするペンのことです。

こういったペンはは消耗品なので、毎年もらっても困ることがないので、次男にはいつもシャーペン付きの多機能ペンをプレゼントしてくれるように頼んでいるのですが、年ごとに少しずつデザインを変えてプレゼントしてくれるのも嬉しいところです。

今回はシンプルなデザインのジェットストリームで非常に飽きが来ず、使い心地も良さそうです。

大事に使っていきたいと思いますね。^^

2019/06/08意識はいつ生まれるのか

先日、以前から読んでいるライトノベルの新刊が出たと知ったので、次男を誘って附屋書店に行きました。

いい大人がライトノベルを買うのは恥ずかしいので、次男が買うであろう漫画と一緒に買えば、両方子供に買ってやっているんだろうという風に見られるという目論見です。

しかし、私が買ったラノベとは対極的に、次男が買ったのは「意識はいつうまれるのか」という学術書に近いような本です。

この本とラノベを持ってレジに行きましたが、なんか、親としてのプライドはかなり傷つきました。

せめて、次男が読み終わったら、どんな内容だったか教えてもらうことにしたいですね。^^;

2019/06/02見つかりました

今朝も西川の学之課長からは手帳が見つからない旨の連絡をいただきました。

お休みにもかかわらず、何度も連絡をいただき本当に申し訳ない気持ちです。

私も成田空港、税関、成田空港交番、リムジンバス会社、羽田空港、JALと電話をしていきましたが、こんなに色々と連絡するところがあるとは思いませんでした。

どこにかけても見つからないので、半ばあきらめ気味だったのですが、11時頃バス会社から連絡があり、見つかったということです。

この嬉しさは近年で一番大きなものだったと思います。

しかし、西川の学之課長をはじめJTBさんなど多くの方にご迷惑をおかけして、本当に申し訳なかったと思います。

でも、見つかって本当に良かった。^^

2019/05/31手帳紛失

昨日、帰国してから手帳が見当たりません。

どこで落としたか分からず、本日、西川の学之課長からJTBに依頼してホテル、ホテルから空港へのバス、飛行機機内を探すようお願いしてもらったのですが、未だ見つかりません。

紙なのでバックアップがあるはずもなく、見つからなければ多くの方にご迷惑をおかけしそうです。

見つかってくれることを神様にお祈りするしかありませんね。(>_<)

Page 2 of 4091234»