2022/06/30電気料金

本日は四国電力さんが電気料金契約についての話し合いにお越しになりました。

当社の規模で言えば電気料金が少し上がっただけでも年間にすれば何百万円もの経費が変わってきますので営業利益に大きく影響するテーマです。

戦争や円安の影響で発電コストが上昇し四国電力さんもかなり苦心しているようですので当社としては四国電力さんの提案を受け入れることにしたのですが、この急激な変化で多くの新電力会社が撤退したことで再び電力の寡占化に戻るため四国電力さんにとって長期的にメリットは大きいのではないかと思います。

電力の自由化という事でせっかく下がっていた電気料金ですが、今後はどうなっていくんでしょうね。