aaaaaaaaaaaaa

山渓 伊東志郎さん

昨日、キャンプ用品のネット販売で有名な山渓の伊東志郎社長が当社にお越しになりました。

一昨日、中小企業家同友会EC委員会の例会に講師としてお越しいただき、昨日は委員会メンバーを企業訪問され、当社には最後にお寄りいただきました。

伊藤社長とは以前から楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤー受賞者の研修などでご一緒して仲良くなり、徳島に是非遊びに来てくれと言っていた仲です。

現在ではネットショップだけではなくキャンプ場の運営受託などもされているとのことで、本業を基に業容を拡大されているとのことです。

伊東社長は私より少し年下ですが、頑張っている経営者と話をすると私自身も元気が出るのでありがたいですね。^^

↓29日例会での写真

来期社長塾打ち合わせ

本日は中小企業家同友会と四国大学が協力して開催している社長塾の今期総括と来期の打ち合わせを行うため四国大学へ行きました。

立ち上げから中心で引っ張っていただいた疋田先生が今期で退官ということで、疋田先生立ち会いの下、長沼先生と来期について話し合いを行いました。

来期については今期の社長塾を元にしながら更に学びが深められる内容にしていこうということで新しい取り組みも始めて行くこととなりました。

やはり同じパターンを繰り返すのではなく、PDCAをまわしながら深めていくことは非常に大切だと思います。

来期も頑張って学生さん達の学びに貢献できる社長塾にしていきたいですね。^^

フレッシュ研修

本日は学校の先生を迎えてフレッシュ研修をするということで私も1時間ほど講義をさせていただきました。

今回は石井町の高原小学校、藍畑小学校、板野支援学校よりそれぞれ先生がお越しになり2日間当社で研修を受けると共に実務を経験するというプログラムです。

教育者に中小企業の実情を知っていただき正しく子ども達に伝えていただくことは重要なことなので、このような取り組みは我が社にとっても本当に重要なことだと思います。

今後も長期にわたってこの事業には協力していきたいと思いますね。

アンケート(学びについて)

先日のパネルディスカッションのアンケート結果が送られてきたので目を通しました。

ほとんどが非常に参考になって良かったという内容でしたが、ほんの少しの方が内容ではなく話し方がどうとか時間が長いとかいうことを書いてありました。

色々な意見があること自体は良いことなのですが、ちょっともったいないなという気がしてなりません。

同じ授業料を納め、同じ時間を使って授業を受けているのに、「これからの人生で非常に大切なものを学べました」という方と「話し方が聞きづらかった」という方では収穫に天と地のさほどの開きがあると思います。

講師達も判りやすさ聞きやすさについて努力するのは言うまでもないことですが、やはり授業を受ける目的は「学ぶ」ことであり、講師を「評価」することではないはずです。

次回の機会にはそういったことも学生さん達にはお知らせしていきたいと思いますね。

パネルディスカッション

本日は四国大学の授業で桶幸ウチダ造花の南さん、アイ・エス・フーズ徳島の酒井さんとの3人でパネルディスカッションを行いました。

3人が別々の視点から語ることで多面的に理念経営の重要性を学生さん達に理解してもらおうという取り組みです。

私自身も他の二人の意見を聞くことで自分自身の考えも深まり非常に学びの多い時間となりました。

普段は経営者同士でも経営の根本について真剣に語り合う機会は少ないので、こんな機会をまた意識的に持って行きたいなと思いましたね。^^

四国大学社長塾2022

本日は四国大学の社長塾で講義を行いました。

当初は学生さんのディスカッションも交えた授業ということで講義自体は40分の予定だったのですが、直前に学生さんの中でコロナ感染者が出たためディスカッションが中止となり、講義時間が倍以上の90分となったのです。

早めに終わっても構わないということでしたが、せっかくなので事例なども増やしながらゆっくりと講義を進めていくと丁度の時間となり、アンケートなども見るとかえって判りやすかったのかなという印象です。

今回も理念の大切さをテーマに話をさせてもらったのですが、このテーマは自分自身でも一生をかけて深めていきたいテーマですのでゆっくりお話しさせていただけたことは自分なりにも大きな学びになったと思いますね。^^

四国大学講義準備

昨日は25日に予定している四国大学での講義の準備をしました。

四国大学では毎年、講義をさせてもらっており、テーマも似たようなものなのですが、全く同じ資料を使っての講義はしないことにしております。

講義をすること自体、自分はそれを生業としているわけではないので、自分も勉強するつもりで望むことが大切だと思っているからなのです。

今回も前回のパワーポイントの内容を精査しながらどういった内容を付け加えればもっと判りやすいだろうかとかこの1年間で自分自身に新たな気づきがなかっただろうかなどと考えていくと新しい発見などがあり、楽しく資料づくりがすすみました。

今回も多くの学生さん達が参加してくれると聞いていますので今から楽しみですね。^^

企業連携委員会定例会

本日は中小企業家同友会 企業連携委員会定例会があり私もアイフルホーム徳島さんとの企業連携を発表させていただきました。

私以外の発表でも地元の本屋さんと生産者さん達が連携して店頭での試買などをした例が報告されており少しずつですが企業連携委員会の成果が形になってきております。

この企業連携委員会は2019年に私が立ち上げた委員会ですが、3年を経て意義ある委員会になってきているのは本当に嬉しいことです。

今後も更に発展して徳島県に貢献できる委員会に成長して欲しいと思いますね。^^

神奈川県中小企業家同友会 県南支部・ダイバーシティ委員会合同新春例会講演

本日は神奈川県中小企業家同友会より依頼があり県南支部・ダイバーシティ委員会合同新春例会で講演をしました。

オミクロン株が拡がる中、ギリギリまで現地開催を模索したようですが最終的にはオンラインでの開催となりました。

良い会社つくりと同友会での学びをどのように連動していくのかなどを中心にお話ししたのですが、まとめる過程で自分の経営を振り返ることができ学びも大きかったように思います。

また、皆さんの感想を見ても何かしらお役に立てたこともあったようです。(最近はオンラインでアンケートをとっているためすぐに共有してもらえる)

オンラインを通じてですが神奈川同友会の方々との友好も深まり、コロナ禍が収束したら神奈川同友会の皆様で当社を訪問していただけるということなので、その時が今から楽しみです。^^

 

社長塾来期打ち合わせ

本日は四国大学を訪問し、担当教授の皆さんと今期の振り返りと来期の計画について話し合いをしました。

今期も学生さん達の反応は概ね良好ということで今期の内容をブラッシュアップして来期の計画も進めることで一致しました。

来期も引き続き副塾長として鳴門ガスの中岸さんが責任者としてリードしてくれるので大筋については合意を得て詳細についてはお任せすることとしました。

社長塾も来期は12期目となりますので、干支でいうと一回りです。

更に良くしていくことで今後も継続していきたいなと思いますね。^^

企業連携委員会

本日は徳島県中小企業家同友会の企業連携委員会がありました。

1月に開催する定例会の準備についての話し合いなのですが、前回までの定例会の結果として企業連携の成功例が出てきているとのことも報告され非常に嬉しく思っています。

やはり大企業に比べて中小企業は資本や資源が少ないため連携することで、得意分野を持ち寄って新しい仕事を創造したり、リスクを軽減したりすることは非常に重要だと思っています。

この委員会は当時の代表理事に頼まれて私が立ち上げた委員会で、現在は株式会社ルックス電子の北原社長に委員長を引き継いでもらっておりますが、来期は更に新しい委員長が就任してくれることとなっております。

今後も更に活動が発展し良い委員会になって欲しいですね。^^

北支部設立10周年記念例会

本日は徳島県中小企業家同友会北支部設立10周年記念例会に参加しました。

私は北支部設立に関わった初代支部長なので、設立前後の状況をお話しさせていただきました。

現在の北支部は3代目支部長が引き継ぎ、来期からは4代目が就任するということですが、今回の例会を通じ、私が支部長引退後も良い形で引き継いでいただき発展させていただいていることがよく分かりました。

また、4代目に決まっている次期支部長から今後の展望も聞きましたが、更に良い支部になっていくのは間違いないと思います。

自分が設立に関わった支部が良くなっていくのは本当に嬉しいことですね。^^

紅葉

昨日は徳島文理大学の授業に行きましたが、キャンパスの木々が紅葉してきていました。

最近は季候も真冬から秋に戻ったような感じがしますので、やっと秋らしくなったように思います。

やはり日本の四季っていいもんですね。^^

 

講演4回

明日から11月になりますが、気がつけば11月に講演を4回も頼まれており、自分でもちょっとびっくりです。

明日11月1日は徳島文理大学授業、6日は徳島県中小企業家同友会北支部10周年例会、11日は四国大学で学際融合研究所経営情報研究部門 特別講演会、18日は人を大切にする経営学会四国支部第8回公開フォーラムと立て続けにあります。

準備などがちょっと大変ですが、せっかくのご依頼なので、聞いていただける方々のお役に立てるよう頑張っていきたいと思いますね。^^

パワポなし講義

本日は徳島文理大学での講義だったのですが、教室でパソコンをプロジェクターにつないでも映らないというトラブルにみまわれました。

大学側も詳しい職員を呼んだり教室の変更を検討したりしてくれたのですが、どれも上手くいかないためパワーポイントなしで授業を行うことにしました。

最近は講演などにしてもパワーポイントを使用するのがすっかり当たり前になってしまいましたが、よく考えてみると以前はそんなものなしでやるのが当たり前でした。

以前のことを思い出しながら難なく1時間ほどの講義を終えましたが、パワーポイントなしで講演したことがないような最近の人達ならどういうことになったのかは少し興味がわくところです。

どんどん便利になって便利なのが当たり前になってしまいますが、いざという時にはやはり地力が重要になるなあと感じましたね。^^

会社見学

昨日は午前と午後に分けて中小企業家同友会のEC部会で一緒に勉強している野田ハニーさんと花由さんが会社見学に来られました。

野田ハニーさんは社長が社員を連れて、花由さんは社員たちだけでお越しになりましたが、それぞれ、目的を持って見学に来られているので非常に熱心に質問などもされておりました。

やはり近い距離の異業種同士で勉強し合えるのは社員を無理なく巻き込んでいけるので非常に価値があると思います。

今後もお互いに切磋琢磨しながら成長して行けたらいいなと思いますね。^^

経営学講義

本日は徳島大学に経営学の講義を頼まれていきました。

通常、講演を頼まれるときは1時間程度の講演が多いのですが、今回は学校の講義なので90分全て使って欲しいという要望でかなり準備を多めにして行きました。

また、実際の経営者として経営を語るということなので、学問と現実がどうつながるかということを具体的に話すことを意識して内容を組み立てたので、今回は準備にかなり時間がかかりました。

結果として学生さんたちにどの程度伝わったかは分かりませんが、少しでもお役に立てたなら良いと思います。

後でレポートをいただけるということなので楽しみですね。^^

企業連携委員会2021

本日は今期初めての徳島県中小企業家同友会 企業連携委員会 定例会がありました。

この企業連携委員会 定例会は発表者が9分の持ち時間を使って、自社の強みや連携事例などを発表し、聞いている人たちとの新しい連携につなげていこうという活動ですが、今回も興味を引かれる発表がいくつかあり、非常に参考になりました。

明日、出社したら担当部署に話をすれば新しい連携につながるかも知れません。

やはり理念などの根源的な学びも重要ですが、こういった実践に直結した学びも重要ですよね。^^

アンケート回答

本日は午後から先週の講義への質問にお答えするために四国大学へ行きました。

質問内容で特に重要なものとして以下の2点を取り上げてお答えしました。

①利益が出なければ社員を大切にすることもできないので、やはり社員よりも利益の優先順位が高いのが当たり前でないのか?

②自分はやはり収入が最大のモチベーションなので、やり甲斐などよりも給与が高い方が良いのではないかと思うがどうか?

それぞれ、重要な質問だったので時間をとって以下のようにお答えしました。

①「利益を出すということと社員を大切にするということは相反する命題ではなく、社員を大切にすれば利益が出る仕組みを作ることが経営の要点である」

②「給与は非常に重要な要素であるが、これが働く意味の一番に来ると企業側はお金さえ出せば社員は満足すると勘違いして、社員を人ではなく経費として見るようになりかねない」

簡単に書いたので、きちんと伝わらないと思いますので、深く理解したい人は私に直接、聞きに来てほしいものですね。^^

アンケート

一昨日の四国大学での講義に関するアンケート結果と質問が届いていたので目を通していきました。

何度もやっていると感想を見れば伝わっている度合いがある程度わかりますので、やはり対面授業は伝わりにくいなというのが実際の印象です。

しかし、中には非常に良い質問があり、こういった質問には文書ではなく直接、お答えしたいと考え、相談すると来週の授業の最初に時間をいただけるという返答でした。

非常にありがたいことですので、来週も授業に参加して質問に対して掘り下げて説明したいと思いますね。^^