2019/08/14阿波踊り中止

昨夜、14日の阿波踊りは台風のために中止になった旨の連絡が弟からありました。

鳴門ロータリークラブでお世話している米山奨学生の崔さんが阿波踊りの本番は体験したことがないとのことで、一緒に踊りに行くことにしていたのです。

今年は私の弟が商工会議所青年部の交流委員長をしており、商工会議所阿波踊り連の責任者をしているので、ちょうど良いと思っていたのですが、非常に残念です。

しかし、阿波踊りが中止になるのは16年ぶりということですが、今年から民間の運営になったばかりなのに本当に大変だと思います。

私の知り合いも運営会社に加わっていますが、撤収作業などで事故などが起こらないよう祈るばかりですね。

2019/08/08桟敷席

昨夜、取引先の方と一緒に夕食をとりましたが帰りに紺屋町を通りかかると阿波踊りの桟敷席が設置されていました。

阿波踊りの桟敷席が設置されているのを見ると阿波っ子の私はそれだけで、なんだか気分も浮き立ってきます。

今年は台湾からの留学生を連れて14日に踊りに行くことにしています。

踊りに行くのはおそらく20年ぶりくらいになるので、本当に楽しみですね。^^

2019/08/06天気の子

本日は家内と一緒に新海 誠監督の「天気の子」を見に行きました。

最近は見たいと思える映画も少なくなり、見るのは主に国際線の飛行機の中で、映画館で見るのは久しぶりです。

新海監督の前作「君の名は。」も非常に良い作品でしたが、最近のインタビューの中で、あの作品は起こった災害をなかったことにする映画だということで一部から批判を受け、非常に悩んだ結果、その批判の中にこそ自分の作品作りの核があるという想いに至ったということを語っていました。

他人の批判の中にこそ自分のアイデンティティの本質があるという考えに大きなショックを受けて、この作品を早く見たいと考えてみたのですが、このことを念頭に置いて見ると、かなり違って見える作品なのかなと思いました。

私は同じ映画を何度も見に行ったことはないのですが、この作品はもう一度、見に行っても良いかなと思えるような作品だと思いましたね。^^

↓30年ぶりくらいに映画のパンフレットを買ってしまいました。^^;

 

2019/08/04松永 勉氏

本日は高校のOB会である松契会の総会に参加しました。

講演は「私の彫刻人生」ということで第40期の卒業生であり徳島県美術家協会の会長でもある彫刻家 松永 勉氏が講師でした。

松永氏は阿波高校から徳島大学へと進み彫刻家を目指し、数々の受賞歴を持ち国会図書館にも作品が飾られているということです。

70歳を超えた現在も精力的に活動を続けられているということで、自分の先輩にこういった方がいらっしゃるのは非常に誇らしいことだと思います。

今後もますますご活躍いただきたいですね。^^

 

2019/08/01

本日は、母のお土産にと思い書画用品の名店である勝大荘本店(台北市 中正区 黎明里)に行きました。

以前、ここで買って帰った筆を母が気に入り、長年、愛用していたのを憶えていたからです。

母にラインで筆のサイズなどを問い合わせていたので、後は毛先の材質に何を選ぶかということなのですが、オオカミの毛が一番いいということです。

そういえば以前もオオカミの毛の筆を買って帰ったのを思い出し、買うことにしたのですが、値段を聞いてびっくり、日本円になおせば17,000円です。

筆なんて贅沢を言わなければ、100円均一でも売ってそうですので、まさかこんなに高いとは驚いてしまいました。

まあ、母が喜んでくれれば良いかと思い買いましたが、かなり頑張ってしまった感がありますよね。^^;

 

2019/07/28十三回忌

本日は私のおじさんの十三回忌ということで法事に参加してきました。

私が子供の頃から特に可愛がってくれた大好きなおじさんでしたので、お亡くなりになってから早くも12年がたつのかと感慨深いものがあります。

最近では葬式さえも簡素化され、お墓を建てない方も増えてきたように聞いておりますが、法事などは今後、どのようになっていくのかと心配です。

長年、続いてきた故人を偲ぶという風習もその内、なくなっていくとするならば寂しいものだと思いますね。

2019/07/22目撃

本日までアスティ徳島で催事をやっていたので、ロマンス小杉の社員さん達と打ち上げを兼ねて夕食に行きました。

初めて行った居酒屋さんですが、人気があるようで月曜日なのにも関わらず大勢の人で賑わっていたのですが、なんと先ほどまで一緒に催事をやっていた方が見知らぬ女性と一緒に食事をしているのを発見してしまいました。

声をかけるのをためらわれたので、そのまま気遣いないふりをし、店を出るのも少しずらして出たのですが、店の前で何かやっていたのか、まだすぐ近くにいるのです。

ここでもやはり気づかないふりをしたのですが、それまでは寄り添うように信号待ちをしていたのに、先方もこちらに気づいたようで、急に別れて別々の方向に歩き出しました。

まあ、徳島は狭いので良くあることですが、やはり気まずいものですよね。^^;

2019/07/15舩井幸雄名言集

先日、知り合いから「舩井幸雄名言集」という本をいただきました。

生前の舩井幸雄氏の名言を一言ずつ解説する形式の本ですが、読んでみて自分があらためて舩井幸雄氏の影響を大きく受けていることが認識できました。

私は小学生の時に舩井幸雄氏の「包みこみの発想」という本を読んだのが舩井幸雄氏との縁の始まりで、実際に舩井幸雄氏が社長である最後の年に氏の会社である船井総合研究所に入社しました。

一時期は氏に対して後ろ向きな印象を持ったこともありますが、今は感謝の気持ちのみです。

あらためて舩井幸雄氏に向き合う機会をくれた方にも感謝ですね。^^

2019/07/13山と雨

本日は、港興業の山内さんと5時半から大麻山にのぼる約束をしていたので、4時に起きて準備を始めたのですが、5時前に出ようとすると雨が降っているのに気がつき天気予報を調べても回復の見込みがないので、延期することにしました。

連絡した時点では山内さんは家を出ていなかったのですが、後からフェイスブックを見ると大麻比古神社には行ったみたいです。

まあ、この暑いのにカッパを着て山登りは大変なので、延期は正解だったと思いますが、早めに次回の候補日を決めたいものですね。^^

 

2019/07/02採血痛い

今日は健康診断だったのですが、久しぶりに採血が下手な人にあったってしまい痛い目に遭ってしまいました。

通常、採血は利き腕の逆ですることが多いのですが、私の場合は、右腕の方が血管が見えやすいようなので、右でお願いすることにしておいります。

この看護師さんもこすったり、たたいたりして、左手が分かりにくそうだったので、右の方が分かりやすいと思いますと言うと、右を見て安心したようですが、いきなりぶすっとこられ、かなりの痛みをおぼえました。

後から見てみるとかなり血が漏れ出しているようで、採血した後に紫色の塊ができ、薄緑色の模様が拡がって行きました。

まあ、仕方がないので、黙っていましたが、上手な人と下手な人ではかなり違いがあるのに値段が同じだったり、多少のことではクレームにならなかったりするのは本当に不思議なことだと思いますよね。(T-T)

Page 1 of 409123»