2020/12/10朝起きたら風邪を引いている理由

1日のうちで風邪を引きやすい時間帯はいつでしょうか?

埼玉県の歯科医が、来院した706人の患者に対して『風邪の症状に気がつく時間帯』について行った調査によると、「朝起きたとき」が47.5%、「夕方から夜」が29.5%、「昼間」が14%、「夜中」が3.3%、分からないが5.8%でした。

続きを読む

2020/12/02マスクと睡眠

マスクと睡眠

気温もぐっと下がり、体調を崩しやすい時期になりました。今年は日中マスクをすることが当たり前になりましたが、眠るときにもマスクをするのもメリットがあります。

続きを読む

2020/11/06こたつで寝るのはカラダに悪い?

こたつで寝るのはカラダに悪い?

肌寒い季節に欠かせないのがこたつ布団。一回こたつに入ってしまうと、もうそこから離れたくなくなってしまいますよね。気持ち良すぎてついつい寝入ってしまい、「こたつで寝てしまった!」「気づいたら朝!」なんてことはありませんか?

続きを読む

2020/06/24睡眠と免疫

睡眠と免疫

睡眠と免疫

     

「睡眠不足が続くと、風邪をひきやすくなる」という話を知っていますか?
睡眠時間が7時間未満の人は、8時間以上眠る人と比べて約3倍以上も風邪を引きやすいというデータもあるようです。
ウイルスなど、外部からの侵入者からカラダを守るしくみである「免疫」は睡眠と密接な関係があります。
例えば、風邪をひいて熱がでると眠くなるのは、単に風邪薬の作用だけでなく免疫系が活発になっていることが
関係しているからです。
細菌やウイルスに対する抵抗力は、睡眠中に維持・強化されています。
そのため、睡眠時間が減ったり、細切れにしか眠れなかったりする状態が続くと、体の抵抗力が落ちて
風邪にかかりやすく、かつ治りにくくなってしまいます。
抵抗力を下げない為には、良質な睡眠を十分にとり、身体の機能そのものを高めておくことも重要です。
身体機能が良い状態であれば、抵抗力も強くなりウイルスから身を守ってくれます。

ワンポイント

睡眠の質を見直し、自己免疫力の強化で健やかなカラダづくりをしましょう。