社長日誌

DIARY

引地さん

以前、ロマンス小杉の担当で6年間お付き合いのあった引地さんが退職されるということで挨拶に来てくれました。

彼とは一緒にカナダにも行ったし思い出深い担当さんの一人です。

病気で部署が変わっても頑張っているようだったのですが、今後は新天地で頑張るとのことでした。

良い男で頑張り屋なのですが、新天地ではほどほどに頑張るようにして欲しいと思いますね。^^

海鮮いくら屋 祥 さち

本日はお休みですが家内が明石店に行ったことがないので行きたいと急に言ってきたのでお供することにしました。

用もないのに立ち寄ると明石店の迷惑になるため離れて様子だけ見た後にせっかく来たのだからと魚の棚商店街を歩きながら昼食の店を探し「海鮮いくら屋 祥 さち」に入りました。

初めて入ったお店でいくら丼がおすすめのようですが、地元の名産でいうとアナゴの方が有名なので「きざみあなご丼」を頼んだのですが、中々の当たりで美味しくいただけました。

店は非常に狭くカウンター席の後ろを通って二階に行くのも大変なお店ですが味は満足できたのでまた行きたいですね。^^

エンゲージマネージメント実践講座最終講

本日はエンゲージマネージメント実践講座の最終講でした。

12月からの3ヶ月の講座でしたが中身の詰まった講座になったと思います。

私自身もサポートしながら色々な学びが得られて有意義だったと思います。

来期の講座についてはこれから検討することになりますがより良いものにしていきたいと思いますね。^^

八天堂ビレッジ

先日、中小企業家新聞に八天堂の社長の講演録が載っており、以前、人をたいせつにする経営学会の坂本光司先生からも聞いていたため昨日は株式会社八天堂の八天堂ビレッジでのパン作り体験に参加してきました。

八天堂ビレッジは山上にある広島空港の隣の広大な面積で工場、カフェ、保育施設など色々なことをやっているようでパン作り体験はカフェに併設されていました。

パン作り体験自体はあらかじめ発酵させてあるパン生地を好きな形に成形してチョコで模様をつけるというものとあらかじめ焼き上げているパンにクリームを注入するという簡単なものでしたが坂東本部長と共に子供にもどってまあまあ楽しめました。

やはり企業は儲けだけではなく色々な活動を通じて自社を知ってもらう活動は大切だと思いますね。^^

  

広島県民酒場

HOPでの店舗視察は昨日まででしたが本日、八天堂でパン作り体験を申し込んでいたため昨日も広島での宿泊でした。

広島には古くからの友人がいるため一緒に食事をしたのですがお勧めだったのがホテルの近くにあった「広島県民酒場」です。

このお店は広島県の名産などをたくさん品揃えしており味も良いので混雑していたのですが広いお店をこの日は二人でまわしていたのでかなり大変なようでした。

色々と広島の名産を楽しみましたが特に福島町のホルモン天麩羅(ホルモンを天麩羅にしてナイフで切りながら食べるといもの)やたき肉(肉をピラミッド状に盛り付けている)などが印象に残りました。

やはり広島も歴史のある街なので独自の文化が強くこれが食にもあらわれているのだと思いますね。^^

  

 

2024.02.14
社長日記-HOP

平和を考える散歩

昨日からHOPの店舗視察で広島に来ておりますが店舗視察は店舗の開店時間の関係で朝が比較的ゆっくりなので比較的時間が自由に使えます。

ホテルから平和記念公演などが近かったので散歩に行くことにしたのですが、これまで遠くからしか観たことがなかった原爆ドームを目指すことにしました。

ホテルを出て平和大橋を渡り平和公園を元安川沿いに北上して元安橋を渡ったら原爆ドームです。

原爆ドームの後は相生橋を渡って平和公園に戻り原爆の子の像に寄ってから原爆死没者慰霊碑に手を合わせてきました。

30分あまりの散歩でしたが、この川で多くの方が亡くなったのかとか相生橋の上ではこの橋を目印に原爆が投下されたのかとかいうことを現地で感じることができ非常に感慨深いものがありました。

現在でも世界各地で戦争が続いていますが本当に悲しい思いですね。

  

むすびのむさし

本日から坂東本部長と一緒に広島へ店舗視察に来ています。

午後からの集合だったのでお昼ご飯は隠れた広島のソウルフードと呼ばれている「むすびのむさし」で食べました。

このお店の創業は昭和33年で広島市の中央卸売市場で青果卸をしていた創業者が市場で働くスタッフにむすびを振る舞い、好評だったのをきっかけに創業し、青果卸と飲食業の二刀流でやっていくため宮本武蔵にちなんで店名をつけたとのことです。

出てきたお茶が少し梅の風味がしたのですが、看板商品の銀むすびも具の入っていないただの白むすびかと思っていましたが、ほんのりと梅の味がついていました。

素朴な味で見た目もあまり派手ではありませんが、ソウルフードというのはこんなものを言うんだろうなとおもいましたね。^^

 

2024.02.12
社長日記-動物

タマのいない庭

昨年12月にジロー、先月にはタマが虹の話を渡ってから当家の庭も寂しくなりました。

残されたミーシャはなんだか寂しそうですし、どこかの家で飼われているだろうベージュ色のオス猫が我が物顔でやってきてミーシャに求愛しているのだと思いますが年中変な声で鳴いています。

母も少し寂しいみたいでちょっとペットロス気味です。

ミーシャは野良猫にしては長生きなようにおもいますが、まだまだ元気にいて欲しいものですね。

↓母からもらった哀愁の漂うミーシャの写真

SPY×FAMILY CODE: White

本日はお休みだったので家内の要望で「SPY×FAMILY CODE: White」を観に行きました。

アニメ映画の中にはあまり大画面を必要とするような内容ではなくテレビで見ても変わらないというものも多いのであまり気乗りはしませんでしたが、この作品は大画面ならではの見所もあり観に行ってよかったかなと思います。

帰りには久しぶりにスープカレーを食べに行き中々充実した休日となりましたね。^^

2024.02.10

キャリーケース

能登半島地震のニュースで猫を飼われている方も非常にご苦労されていることを知り自分も災害時の備えをしなければと猫用のキャリーケースを先日、購入しました。

しかし、購入してもいざという時にトラ(キジトラハチワレ♂)が入るのを嫌がったら大変ことになりかねないので普段から部屋に置いて慣らそうと中に毛布も入れていたところ先ほど見たら自分で入って寛いでおりました。

徳島も以前から南海トラフ地震がかなりの確率で起こるといわれているため備えることは大切だと思いますね。